あつまれどうぶつの森で寝る方法・ベッドへ横になる方法は?

無人島や森、そしてそこに暮らすかわいい動物たちと、気ままなスローライフを楽しめることで人気のゲーム「あつまれ どうぶつの森」ですが、一部、操作がわからないといった声も多く上がっているようです。

その一つが「寝る」ための操作です。

 

ユルさが楽しいこのゲームは、普段ゲームをしない方たちも気軽に楽しめることから、操作方法がわからない方もいるようですね。

 

今回は、ゲーム内で「寝る」方法について詳しくご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

あつまれ どうぶつの森は難しいの?

この「あつまれ どうぶつの森」は、無人島を自分の好きなようにアレンジしていくゲームなのですが、その自由さゆえに、家の配置や家具の配置、さらにゲームになれていない方だと操作も多少の難しさがあるかもしれませんね。

自分が納得できるモノを作っていくのはやはり難しさが出てきますよね。

 

ただ、アクションゲームなどと違い、基本的に操作は難しいものではありませんよ。

 

実際に困っている声

 

「寝る」方法で皆さんが困っている多くの部分が、「実際に目を瞑っていびきをかいて寝る」

また、「寝ても朝にならない」といった声が多く上がっているみたいですね。

 

基本的に「あつまれ どうぶつの森」は、現実の時間、リアルタイムとリンクしているので、ベッドに横になってもすぐに朝が来るわけではありません。

ただし、ゲーム内の時間設定を変更してプレイするやり方があるので、「寝る」動作同様に、ご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

 

 

実際の操作方法(寝る・時間操作)

まず「寝る」操作方法ですが、「移動」「座る」と方法は同じです。

オブジェクトに対して、左スティックを0.5秒~1秒ほど倒すと「寝る」「座る」などの動作に移ります。

 

ちなみに、実際にいびきをかいて寝るのは、無人島に到着した初日の夜だけのようです。

初日以降は、横になって休憩するだけなのでご注意くださいね。

寝れないと困っている方々は、この記憶があるせいで、初日以降も寝ると思ってしまうようですね。

 

次に「時間操作の方法」ですが、これはSwitch本体での設定になります。

ゲームを中断後、以下の手順になります。

時間操作の方法

設定

本体

日付と時刻を変更

インターネットで時間を合わせる → OFF

現在の日付と時刻 → 自分の好きな時間に変更

ゲームを再起動する

時間操作を行う時は、セーブを忘れずに!

時間操作によるメリット・デメリットがあるので、自分にあった楽しみ方を選んでくださいね。

 

皆さんも無人島で気ままなスローライフを楽しんでください。

スポンサーリンク