生活・暮らし

洗濯槽掃除の頻度や時間は?洗濯掃除のおすすめのやり方は?終わらない原因は何? 

投稿日:

衣類は、いつも洗い上がりのさっぱりしたものを着たいですよね。

 

服にわかめのようなゴミがいっぱい付いていることはありませんか?

もしかしたら洗濯槽がカビだらけかもしれません。

そんな事態は避けたいものです。

それでは、洗濯槽の掃除についてお伝えします。

【洗濯槽掃除の頻度や時間は?】

洗濯槽掃除の頻度

 

洗濯槽掃除、他の人は何回ぐらいしているのでしょうか?

一週間に一回から、掃除をやったことがない人までいました。

家庭によって洗濯物の多さや一日にまわす回数によって変わってくるので、

一概に何回が標準とは言い切れません。

 

一般家庭ならば一ヶ月に一回ぐらいの割合ですればいいと思います。

 

また、洗濯する際に漂白剤を使用している場合は、言われるほど汚れて

いないように思います。

 

洗濯水にカビのようなものが浮いている時、

糸くずネットが汚れて来ている時は、迷わずすぐにキレイに掃除しましょう。

 

・洗濯槽掃除にかかる時間

 

お手持ちの洗濯機に洗濯槽洗いコースはありますか?

まず、取り扱い説明書を確認してください。

 

・洗濯槽洗浄コースがある場合。

 

Aメーカーの場合ですと12時間とあります。

Bメーカーの場合は3時間コースと11時間コースがあります。

また、洗濯槽乾燥コースだけのものがありました。

 

どちらの場合も洗濯機のおまかせコースだと

かなり時間がかかることがわかります。

 

小さいお子さんがいらっしゃる家庭や、家族が多い家庭、

部活でユニフォームを洗うことが多い家庭など、

12時間も待っていられませんよね。

 

ですので、自分で調節しながら洗濯槽掃除をしましょう。

では、そのきめ細かい洗濯槽掃除のやり方をご紹介しましょう。

 

 

【洗濯槽のおすすめのやり方 キッチンハイター クリーナー】

洗濯槽を長く掃除していない方、

又は、一度も洗濯槽の掃除をしていなかった方。

まずはキッチンハイターやクリーナー、オキシクリーンを説明書通りにいれて

付け置きして下さい。

スポンサーリンク

 

汚れの度合いによって時間も変わってきますので、

まずは漂白剤をいれて洗濯機を回したら、

1~3時間ぐらい放置してみましょう。

汚れが浮き上がってきていたらすすぎにします。

すすいだ水は残っているように洗濯のコースを調節しておきます。

 

キレイに洗浄出来ていれば、この時点で水はきれいになっています。

 

もし、わかめのような汚れが残っていれば、

まだまだ汚れが残っていると思われますので、

何回かこの方法を繰り返して下さい。

 

わかめのような汚れが多いときはネットでとって下さい。

汚れがひどいと何回まわしても汚れが取れない事態になってしまいます。

 

【洗濯槽の掃除が終わらない原因と対処法は?】

 

続いて洗濯槽の掃除が終わらないのはなぜか、その原因と対処法に

ついて考えました。

 

洗濯槽の掃除が終わらない原因は、

汚れがまだまだ残っていると考えられます。

付け置きの時間が短かったかもしれません。

洗濯槽の汚れが酷くない場合は水道水で洗ってもキレイになります。

 

もし水道水を使用していたのなら、付け置きの水を熱めのお湯に

変えてください。

漂白剤は(特にオキシクリーン)は熱いお湯の方が効果を発揮します。

 

洗濯槽掃除に使う洗剤は、ワイドハイター、キッチンハイター、

オキシクリーンなどの漂白剤で一度洗ってみましょう。

それでダメな時は、電化製品製造メーカー推奨の、洗濯槽専門クリーナーを

使用して下さい。

 

・洗濯槽にカビを付かせない方法は

 

この記事を書くに当たって我が家の洗濯機で試してみました。

我が家ではわざわざ洗濯槽を掃除しません。

それでもほとんどわかめのようなゴミは出ませんでしたし、

一度のすすぎで全部キレイに流れていきました。

 

我が家ではたまに白のTシャツやYシャツを洗う際に

ワイドハイターを併用します。

カビを洗濯槽に付けない方法は、普段から毎日の掃除に

色物OKの漂白剤を少量でいいので併用することだと思います。

 

この時注意しないといけないことは、酸性と塩素系の洗剤を

絶対に混ぜないことです。毒性のガスが発生するので

取り返しのつかないことになります。

それだけは注意して下さいね。

 

そして、洗濯した後はドアを開けたままにして乾燥させましょう

水分が残っている。密閉されている。これはカビのエサになります。

また、洗濯洗剤を残さない事もカビを防ぎます。

 

 

【まとめ】

 

洗濯が終わって、さあ、干そうとしたとき、

洗濯物にゴミが付いていたらがっかりします。

糸くずネットも洗濯槽にはついていますが、糸くずネットだけでは

取り切れないゴミもあります。

 

ですので普段から衣類用洗濯ネットは我が家では必需品です。

洗濯ネットの使用と、衣類用漂白剤を適量使用することで、

或る程度のカビは防げます。

CMのような洗濯槽にカビが生えたり、

何回も掃除をしてもゴミが取り切れない。そんな事態は避けましょう。

その為には一週間に一回は洗濯槽を漂白剤で洗うことを習慣にしましょう。

 

キレイな衣類で毎日を快適に過ごしたいですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-生活・暮らし

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

うたのおねえさんになるには?募集はいつ?給料は年収いくら?

スポンサーリンク 子供の頃、夕方の「おかあさんといっしょ」を見た方は かなりいるのではないでしょうか? はいだしょうこさんは元うたのおねえさんとして、卒業後にブレイクしましたよね。 どうやったらなれる …

ささみと鶏胸肉の違いは?鶏胸肉の茹で方のおすすめや、ささみ一本のカロリーは?

スポンサーリンク ささみと鶏の胸肉ってどんな違いがあるんでしょうか?   どちらもすごく似ているし、 ヘルシーで高たんぱくの食材だから あまり違いがよく分かりませんよね。   &n …

写ルンですは現像はどこでできる?取り出し方は?期限を過ぎても現像できる? 

昔は、使い捨てカメラや写ルンですがすごく大人気でしたが、 スポンサーリンク ここ近年では、すごく便利で使いやすく、簡単に操作が出来る 軽量のデジタルカメラや携帯のカメラなどが流行しています。 &nbs …

勤労学生控除の手続きはどこでできる?申請のやり方は?証明書は何が必要?

スポンサーリンク     家庭の方針でバイト禁止のご家庭もあるかと思いますが、自分のお小遣いは自分で 稼ぎなさい、と言うご家庭も中にはあるかと思います。 そこで、頭を悩ませるのが年 …

鍋は大きさ次第で味が激変する!?一人暮らし用に最適な鍋の選び方

スポンサーリンク   鍋は大きさ次第で味が激変するという話を聞いたことはありますか? 鍋の種類は気にしたことがありましたが、大きさまでは考えたことがなかったですね。 そのため、今回は注意する …

マスク2

 楽天トラベルおすすめプラン

人気記事

 〇人気記事