小室圭さんは大学卒業出来ていなかった?

2021年のアメリカ・ニューヨーク州の司法試験が7月オンライで行われました。
日本時間の10月29日、司法委員会が発表した合格者一覧の中に、小室さんの名前はありませんでした。小室さんが不合格であったニュースを受けて、小室さんさ中退をして大学を卒業していないために、そもそも受験資格がなかったのではないかと考えられています。そのため今後も試験を受けることができないといった考えがあります。

スポンサーリンク

SNSからの推測の声は?

 

SNSでは、日本の大学で法学部を卒業していないためにNYでの司法試験の資格を取り消された、そのため試験そのものを受けていないとの推測が一部されています。

 

小室さんは2019年に修士コースは卒業されていますが、博士コースを卒業されていません。

それに加えて日本の大学を卒業していなかったために受験資格を剥奪されたとささやかれているようです。

スポンサーリンク

 

ロウェンスタイン・サンドラー法律事務所の公式サイトには、小室さんが、一橋大学大学院と国際基督教大学を卒業されたと記載されていたようですが、2021年の博士コースの卒業者名簿に小室さんの名前は記載されていなかったようです。

また小室さんの経歴にかんしても多くの記載があったようですが、どれも事実とは異なっているようです。

このことから、この法律事務所の小室さんの学歴についても信憑性が感じられなかったと考えられます。

ですが、一方で小室さんは、アメリカのフォーダム大学を卒業されていて、司法試験は受験されているとの推測もされています。

留学のサポートをしてくれていた人に試験に合格できなかったことを謝ったなどの証言もあるためです。

そもそも卒業していなければ、マンハッタンの法律事務所には 既に就職されていて、弁護士のサポートをする立場で働くことはできないからという理由です。

日本の大学は卒業していないが、アメリカの大学は卒業している、そして司法試験を受けられていた。

とSNSで推測する声が多いようだ

スポンサーリンク