すとぷりのななもりさんの炎上で女性の方はなぜ正当化されている?

すとぷり・すとろべりーぷりんすは、小中学校女子を中心に絶大なる人気を誇るグループユニットです。

YouTubeやツイキャスなどネットの世界が活動の場ですから、ご存じない方は全く名前を聞いたことさえないかもしれません。

YouTubeの動画総再生数50億回以上と言えば、そのすごさが分かっていただけるでしょうか。

そんなすとぷりが現在、窮地に立たされています。

リーダーのななもりが炎上し、活動休止することとなったのです。

どうやら内縁の妻がいて、すでに子供がいる・更にその方は今第二子を妊娠中といった状態にありながら他の女性と不倫し妊娠させているのだそう、小中高生をファンに持ちながらかなりえげつないことやってますね。

この内縁の妻がコレコレの生放送に電話出演、告発したことで発覚した出来事でした。

世間からは、ななもりが叩かれる一方でこの女性は正当化されているみたいです。

内縁という形に甘んじて隠れて付き合ってきたのは自分、いまさら人を巻き込んでななもりを晒しものにするのってどうなのでしょう。

二人の間にいる子供、それはこの女性にとって人質のようなものだったのかもしれません。

彼女としては逃げたかったはず、だってななもりよりモラハラを受けていたといった噂があるのです。

籍も認知もされないままに二人目を妊娠といった状況は異常です。

すとぷりとして売れて金も持っているななもり、弁護士を使ったとしても女性側は勝てるはずもないでしょう。

ななもり本人にとって一番きつく、女性の側としては自分も子供も守れる方法というとこれしか無かったのではないでしょうか。

すとぷりリーダーであり、いい人・尊敬できる人と評価の高いななもりでしたがそれは表の顔でしかなかったのです。

このような存在がいることを隠してファンを欺いていただけでなく、内縁の妻を暴力でつなぎ止め一方で不倫をしてと何重にも裏切りを重ねていたななもり、もうこの世界に戻ってくることはできないでしょう。