小室圭さん 米NY州司法試験結果発表で 合格者に名前なし報道に対する反応は?

つい最近は、ジャガー横田の息子が高校受験でいくつもの学校を落ちたことが報道されました。

有名人は、そして有名人の関係者となってしまった方たちもプライベートは無く恥部も思いっきり報道されてしまうのですから、大変ですね。

眞子様と結婚した小室圭さんもそう、結婚する前に受けたアメリカニューヨーク州の司法試験が不合格に、何かと昨年度は大騒ぎされたものです。

マスコミを避ける意味もあったでしょう。

ニューヨークに夫婦で飛んでしまいましたから、試験不合格報道を最後にここ最近はすっかり落ち着いたと思いきや、2回目の試験が近づくにつれてまた周りがざわつき始めました。

そしてついに結果発表、残念ながら合格者のところにその名前は無かったのです。

この結果を受け、皆さんはどういった反応をしているのでしょう。

すでに眞子様は眞子さんとなり一般人です。

普通のご家庭のご主人が試験に合格したしない、そっとしておくはずじゃあありませんか。

どちらの結果であれ、「くだらない・どうでもいい・ほっといてやろうよ」という声も多いです。

あのNHKも不合格報道を堂々と流していたとか、一般人ですからプライバシーは守られるべきなのではないでしょうか。

自身に置きかえてみて「こんな旦那は嫌だ」「合格してから結婚したらよかったのに」という方も、確かにその通りです。

もしかしたら現在勤務している法律事務所も首になるかも、とはいえ路頭に迷うことはありません。

眞子さんがそんな目にあわされるはずがないのです。

援助という形で我々の税金が投入されるでしょうから、だからこそ関心を持っている方も多いです。

がんばって稼いだお金がこんなところで使われる、税金の無駄遣いでしかありません。

一般人になったのであれば一般人らしい対応をしましょう。

そうすればこそ、不合格という報道に「ざまあみろ」という本音が出せるのです。