元ちとせさんがカウントダウンTVで全く声が出てない?

TBS系列のランキング形式音楽番組「カウントダウンTV」、1993年より放送の長寿番組です。

先日の放送で、元ちとせさんが出ていましたがご覧になりましたか。

2002年に「ワダツミの木」でデビュー、幼いころより民謡歌手として活躍をしておりJ-POPの世界でもと思いきやヒット曲はそれくらい、結婚後は地元奄美に移住しFMのレギュラー番組を持つ以外はメディアにほとんど露出することなくくらしているようです。

ただ歌手活動をやめているわけではなく、2018年の「ザ・プレミアムモルツ」のコラボ企画にも参加されていましたね。

そしてこの度の「カウントダウンTV」、なぜか声が全然出てなかったことないですか。

元ちとせさんといえば奄美シマ唄という独特な歌い方と歌唱力の強さが特徴的だったのに、彼女らしさが無くなってしまってるのです。

病気でもしてるのでしょうか。

そういった情報は入っておらず、年齢が影響しているのではないでしょうか。

デビューから20年、容姿や体力だけでなく声だって衰えて当然です。

とはいえ今回の声の出なさはかなりのもの、がっかりというよりも可哀そうと思ってしまうほどのひどいレベルでした。

生だからこそちょうど喉のコンディションが最悪の日とかち合ってしまったのかもしれません。

しかも夜の時間帯で気温が低かったから、それも関係してたのでしょう。

温かい奄美の発声に寒さは禁物です。

リハーサルの時はうまくいったかもしれません。

そこから数時間、声帯がすっかり固くなった中で突然に声を出してみた結果がこれだったのでしょう。

生放送というのは何があるか分からない、だから怖いものです。

デビューにして発売2か月でシングルチャート1位を獲得している実力派の彼女でしたから、衰えてしまったとは認めたくないですね。