KazeroのThainanaという曲が流行っているが海外で人気なグループ?

中島みゆきさんの「糸」のように、さまざまなアーティストがカバーして現代まで語り継がれている曲があります。

登美丘高校ダンス部が踊ったことで、荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」がもう一度脚光を浴びることとなりましたね。

最近はTikTokの影響もあって若者が昭和ソングを口ずさんでたりすることも、正にその曲がヒットした時代に生きていたものとするとビックリさせられることも多いのではないでしょうか。

Kazeroの「Thainana」という曲もTikTokで話題となっている中の1曲、さすがにこの曲にピンとくる方は少ないでしょう。

何しろ世界的大ヒットソングとなったわけではないからです。

フランスの80年代のバンドで「Thainana」が唯一ちょこっとだけ流行ったよう、本場フランスの方でさえあまり知らないはずです。

そんな曲がまさか35年も経って遠く日本でもう一度ブームを引き起こしてるなんて、ご本人たちも思ってもいなかったんじゃあないでしょうか。

その後すぐに解散、あとは細々と活動してるようです。

男女二人組のバンドなんですが、ベーシストとして参加してるのはボーカリストの妹だとか、確かに似てますね。

何とも言えないメロディーと気が抜けたような歌唱・独創的なダンス、一度見たら印象に残るでしょう。

ついついハマってしまって、TikTok用ソングにピッタリなのです。

誰がどこから掘り起こしてきたのでしょう。

一曲と言わずKazeroさんにはもっといっぱい出していただきたかったものですが、きっと2曲目の途中でお腹いっぱいとなってしまうのでしょうね。

フランスのWikipediaだとKazeroさんの詳しい情報が見られるよう、フランス語ですがよければ解読してみてください。

Thainanaのようなクセになる系を求めてる方には、Vitasの「The7thElement」とかをおすすめします。