+1 (206) 922-0880から突然電話は何故?Amazonカスタマーの公式?

大手企業や宅急便会社、日ごろ利用してるところを語ってのメールだとついつい信用してしまいますよね。

もしもそれがショートメールだったら、個人名が入ってなかったら無差別に送られたいたずらメールと無視しておいて大丈夫ですよ。

不安ならば、実際にその企業の公式サイトから履歴を確認してみればいいのです。

きっとあなたに連絡したという情報は入っていないはずです。

適当な番号で不特定多数に送信し、誰でもいいからクリックしてアクセスしてこようとする相手を釣ろうとしてるだけです。

ではメールではなく電話だったら、多くの方がAmazonからの身に覚えのない電話に不安を感じているようです。

「+1(206)922-0880」、着信履歴に入ってませんでしたか。

「+1(206)922-0866」バージョンもあるようです。

分からない番号は、いったん保留にすることをおすすめします。

電話番号をネットで検索してみてください。

大手企業の番号だと、引っかかることがあります。

要件が何か分かってからの方が落ち着いて対応できますよね。

どうやらこれらの電話、アメリカ合衆国ワシントン・シアトルからみたいです。

留守電が入ってたという方も英語なので結局分からなかったとか。

時差の関係でしょうか。

夜中の0時30分に着信が入ってたなんて方もいます。

Amazonの日本での利用者に、海外から連絡が入るような要件ってそんなにはないでしょう。

Amazonからの発表もなく、結局のところ真相は分かってません。

皆さん2度ほど着信が入ったら、あとは音沙汰なしみたいなのでこのまま放っておいて大丈夫そうです。

とりあえず、知ってる相手からのメールでもその相手を語った詐欺の可能性もあります。

知らない電話番号なんて怪しい事この上なし、すぐに飛びついてはいけません。

詐欺に引っかからないためのコツです。