ロシアの新マクドナルド、新しいロゴを発表「めっちゃマルエツ」「まるでモスバーガー」

ロシアがウクライナを攻撃した後、マクドナルドはロシアの事業を地域のフランチャイジーに売却しました。

マクドナルドと同じ料理を提供できましたが、マクドナルドの象徴的なブランドを使用して営業することはできませんでした。

マクドナルドはこれを「「脱アーチング」のプロセス」と呼んでいます。

ロシアのマクドナルドは3月14日、アメリカの制裁を受け850店舗すべてを撤退しましたが、その後ロシア国内で新しいロゴで事業を展開しています。

赤い丸はハンバーガー、黄色の棒はポテトチップスを表しているそうです。

 

Twitter上では

ロシアの新しいマクドナルド、新しいロゴを発表、「これじゃモスバーガーだよ…」

新しいロシアのマクドナルドのロゴ、最初マルエツ?と思ったけどそうでなかった。

ロシアのマクドナルド撤退した後のロゴ、モスバーガーのロゴと似ているような…

ロシアのマクドナルドのロゴ、マルエツじゃない?

ロシア版マクドナルドのロゴがどう見てもモスバーガーなんだけどwww

ロシアのマクドナルドからの新店舗?のマーク。マルエツに見えたんだけど

 

などといった、ロゴが日本の大手企業のロゴに酷似しているといったツイートがとても多く見られています。

 

ウクライナを攻撃するロシア情勢からマクドナルドの撤退の方向から切り取ると、次のような意見もあるようです。

 

ロシアのウクライナに対する血なまぐさい全面的な攻撃は、かつてグローバル化したロシア経済をマクドナルドを含むグローバル企業にとって有毒なものにした、といった論評も出てきています。

また、マクドナルドの完全な撤退はマクドナルドの収益が市内すべてのファストフード店の事業を50%以上占めていたため、モスクワのような裕福なメガポリスでさえもへこみを作ったといえるでしょう。

 

今回のファストフード店のロゴマークひとつ取っても、一国家の思惑が見えるおおきな問題が見え隠れしているのではないでしょうか。