日曜劇場「マイファミリー」続編や映画化は?

 

嵐の二宮和也さんが主演を務める、TBS系日曜劇場「マイファミリー」の最終回が12日に放送されました。

 

大人気脚本家、黒岩勉さん(主な作品はLIAR GAMEやストロベリーナイトなど)が手がけるオリジナルドラマです。

 

現在のところ、「マイファミリー」に、続編や映画化があるという情報は確認できませんでした。

 

原作がないオリジナルドラマなので、犯人や結末はドラマ内で明らかになるまでわからないことから、初回放送後には

犯人考察で話題になっていました。

 

最終回に近づくにつれ、東堂役の濱田岳さんの演技に魅了されていた方が多かったのではないでしょうか?

 

最終回後のSNSでの反応は、

「小春ちゃん、どうなったの?」

「東堂があまりにもかわいそう」

といった、少しモヤモヤが残る結末に微妙だと感じた方もいたようですが

 

「期待していたよりずっと面白かった」

「キャスト、脚本がすばらしい!」

「こんな威力のあるドラマ、シーズン1で終わらせてはいけない、続編求む」

 

といったように、全体的には高評価が多く、続編や映画化される可能性も十分考えられますね。

 

その後の家族の物語や、ハルカナ、葛城刑事のお話など、気になるところはまだまだありますね!