なにわ男子の「ダイヤモンドスマイル」MV、「初心LOVE(うぶらぶ)」からつながる伏線とは?

 

昨年1112日にデビューしたなにわ男子。デビュー曲「初心LOVE」から続いているメッセージが明らかとなり、話題になっています。

 

「初心LOVE」の振りでは、「L」字の人差し指を頬に当てたポーズ。そして427日に発売した2ndA面シングル「The Answer/サチアレ」から、「The Answer」では親指と人差し指で「O」を作り、「サチアレ」では「V」サインを見せるなど、毎回ラストのキメポーズが定着していました。

そして、713日リリース、「ダイヤモンドスマイル」のMVのラストで、3本指の「E」ポーズをしながら、7人でハートを表すように並んでいます。この曲は、なにわ男子が関西ジャニーズJr.時代から歌ってきたオリジナル楽曲で、もともとの振り付けをアレンジさせたうえでのポーズとなり、4曲で「LOVE♡」が完成しました。

 

さらに「ダイヤモンドスマイル」のMVには様々な仕掛けがあり、MV冒頭に映る扉に結成日である2018106日を表す数字や、ラストのシーンに再び映る扉にモールス信号で「なにわ男子」と書かれていたりすることが判明し、ファンからは驚きの声が上がっています。

 

壮大な「LOVE」の伏線もさることながら、MVを観ながら様々な仕掛けを探すのも楽しいですね!