孫悟飯ビーストが孫悟飯の新形態?新作映画のあらすじは?オレンジピッコロも!

「ドラゴンボール」、日本だけでなく世界でも知らない人はいないでしょう。

鳥山明さん原作の大人気漫画が元となっています。

テレビでの放送が始まったのは1986年のこと、以来「ドラゴンボールZ」「ドラゴンボールGT」など次々と作品が生み出され、留まることなく現代に至るまで続いているのです。

2022年6月より「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」という映画も公開、ドラゴンボールシリーズの劇場版21作目でドラゴンボール超シリーズとしても2作目となります。

とにかくすごいパワーの作品ですね。

かつて孫悟空によって壊滅したはずのレッドリボン軍の意志を継ぐ者たちが生み出した人造人間・ガンマ1号2号、彼らが今回の敵です。

スーパーヒーローを名乗りピッコロや悟飯らを襲ってくるのですが、戦いの中でお馴染みメンバーたちはオレンジピッコロや孫悟空ビーストなど新形態となるとか、その辺りも見逃せません。

孫悟飯ビースト、少年時代の覚醒イメージをベースに独自の進化を遂げています。

野獣が目覚めたってことで孫悟飯ビースト、悟飯の普段のイメージとはちがいますが「カッコイイ」となかなかに評判みたいです。

銀髪に赤目だそうです。

ちなみに、ガンマ1号は神谷浩史・2号は宮野真守が声優を務めます。

悟飯を始め主人公らすべては変わらず野沢雅子さん、とにかく豪華な声優陣にも期待が膨らむのです。

「ブロリー」の後、第28回天下一武道会の1年前という時期に当たるとか。

パンやベジータなども変わらず出てくるみたいですし、ドラゴンボールファンとしては見逃せない映画となるでしょう。

映画館に見に行けば、入場者解くtんということで「スーパードラゴンボールヒーローズ」のカードをゲットすることができるみたいですよ。