声優 山本和臣さんは「本当は性同一性障害なのでは?」との噂を耳にしたことはありませんか?見た目的にも女性らしい部分もあるし、時々一人称が『私』になることもあります。もしかしたら正式な場面ではそう言ってるのかも知れませんが、女性っぽさは見え隠れしていますよね。ですから「本当は性同一性障害なのではないか?」と疑問を持つかたもいらっしゃるでしょう。

男性にしては声が高めな山本和臣さん、変声期がなかったと本人が仰っていました。それがあの『男性では高い声』の原因なのです。

ですが山本和臣さんは正真正銘の男性ですよ、メンズ服も買いに行ったりしてますしね。

 

スポンサーリンク

山本和臣さんのおもしろエピソード

ショッピングで服を買いに行く際、レディーズものの服を買う時にはショップ店員さんに何も言われなず普通に買えるんですが、メンズの服を買いに行くとショップ店員さんに「プレゼントですか?」と聞かれるとご自身のブログで言っていました。山本和臣さんは心の中で「俺用のプレゼントなっ!」って思うそうなので、やはりこの部分を見ても正真正銘の男性であることは間違いないでしょうね。

またお店の人にトイレを案内される時に女の人用のトイレを案内されることが多いって話も聞きました。

あとは男の人にナンパされて「俺、男です」って答えても信じてもらえなかった経験もあると仰ってました。

様々なエピソードを見て、たとえ見た目的に女性に間違われたりしても、やはり山本和臣さんは『男性』なんですよね、でも少しかわいい男性です(笑)

彼のことを『男の娘(おとこのこ)』と言ってるかたも多くいますが、本当にそんな言葉が似あう男性です。

そんな山本和臣さん、性同一性障害ではないということは分かりましたが、ジェンダレスな服装が好きということは間違いないようです。