全国旅行支援は中止になる?いつから?

新型コロナウイルスの拡大、自由に外を出歩けない毎日の中で旅行業界・観光業界は特に大きな打撃を受けたことでしょう。

政府は観光支援事業として「GoToトラベル」事業をおこなったり、それぞれの都道府県レベルでも地域観光事業支援(県民割)が勧められたりしてきました。

そんな中、観光庁が「全国旅行支援」を2022年7月前半より始めると発表していましたね。

「全国を対象と下観光需要喚起策」というのが正式名称だとか、鉄道やバスなど交通付旅行商品を1泊8000円まで割引してくれるということですから、旅行に行こうかどうしようか迷っていた気持ちを後押ししてもらえることでしょう。

実際に具体的な旅行計画を考え始めていた方も多いはずです。

とはいえ、最近になってまた全国的に感染状況が悪化してきています。

第7波が来ると言われる中で、このまま進めるわけにはいきません。

中止になるのかそれとも延期か、旅行・観光業界が困っている状況は変わらないので中止というのはなさそうです。

ということで、きっと確実に延期されるでしょうね。

それではいつから始まるのか、まだ分かりません。

期間は不明、無期延期というわけです。

東京の感染者数は1万人越えとなりかけているのですから、そんな中で時期が来たからと全国旅行支援を打ち出して非難が殺到することは目で見るよりも明らかです。

「感染状況を見極めて」とは最初から言ってましたし7月上旬頃とあいまいに提示していたので、旅行を考える側としても延期は覚悟しておかねばならなかったのです。

安倍元首相暗殺という大きな事件もあったため、閣僚もそれどころではなさそうです。

状況を見ながら様子見、誰もが新型コロナウイルスという小さな存在に振り回されていますね。

まだまだ混乱は続きそうです。