Microsoft アカウントの不審なサインインとは?

パソコンの普及で、世界は昔以上に距離が近くなりました。

あらゆる国の情報が簡単に手に入り、自由に会話することもできます。

一方で、あなたの個人情報もいつ世界にばら撒かれてしまうか分からないという恐怖もあるのです。

もしもあなたのアカウントに勝手に誰かが入ってきたら?

不審なサインインがあったら?

その時はメールやテキストメッセージで教えてくれます。

パスワード変更するなど、早急に対応することをおすすめします。

ただどうやら、Microsoftを装った詐欺メールという場合もあるのです。

みなさん、米国から不審なメールが届く事態が多発してるみたいですね。

パスワード変更も何度もとなると大変です。

本物か偽物か見極めるには、どうすればよいのでしょう。

万が一の場合に大変なこととなるので、サインインの報告のメールが届いたらまずはファイルへの書き込みとかアカウント情報の書き換えがないか確認してください。

これらが触られていないのなら、どうやら問題なさそうです。

問題ないのに問題ありと伝えてくる、単なる詐欺メールです。

その度に踊らされるのは馬鹿らしいです。

一応、マイクロソフトアカウントについては定期的にOutlook.comの管理サーバーで自動確認が行われています。

更にはチャットのサポートにアクセスして確認してもらえば完璧です。

マイクロソフトのサポートページから「アカウントがハッキングされた・またはセキュリティ侵害を受けた」を検索して、「サポートに問い合わせる」をクリックするとご利用いただけます。

米国のMS社のIPのよう、thunderbirdを利用している方に多発しているみたいなので関係があるのでしょうか。

悪意を持っての第三者からというよりもMicrosoft側の不具合ではないかとも言われています。

実際に悪意を持った第三者があなたのアカウントに勝手に入り込んでくるなんてことも十分あり得ること、注意は必要です。

関連キーワード