VisualBasicで「システムエラーです︰&H8004005(-214746725)」エラーを特定できませんの原因と対策は?

VisualBasic・略してVB、マイクロソフト社開発・提供のプログラミング言語です。

複雑な命令も作れますが、それよりも簡単だけど何度も繰り返さなければならない面倒な作業が出てきたときにこそVBの出番となります。

簡単に学べて簡単に書けるので、ぜひ試してみてください。

大切な時間を無駄にしないためにおすすめします。

1991年の登場以来アップデートを繰り返してきたVB、どんどん使いやすく性能アップしていっています。

とはいえ、アップデートは時にトラブルの原因となる場合もあるのです。

利用者の中にシステムエラーが出てきてしまってる方がいるようです。

「H8004005(-214746725)エラーを特定できません」といったメッセージが表示されるのです。

ユーザーフォームを含むマクロ有効ブックを開いた際にどういった処理をしたかは関係なく、マクロの編集も実行も全然できなくなってしまいます。

更にはいくつも付けていたコマンドボタンもすべて操作できなくなるのですから、仕事になりません。

しょうがないからとそのファイルはそのままに、新たに新規ファイルを開きマクロを実行しようとしてもやっぱり同じポップアップ表示となってしまいます。

そして操作はできないまま、Officeを再インストールしたところで改善されることはありません。

この場合に、どうすれば良いのでしょう。

不具合の原因はアップデートであろうとは言われています。

それでは、どういった対策法を取ればよいのでしょうか。

皆さん、問題発生の更新プログラムを削除する・アンインストールする(ロールバック)ことで改善してるようですよ。

バージョンアップしたからこその不具合、巻き戻してなかったことにしてしまうのです。

それで問題クリアできるはずです。

多くの方たちに出ている不具合なので、決してあなたの行動がまちがってたってわけではありませんよ。