煮ル果実とは作詞・作曲・編曲家で主にVOCALOID楽曲のコンポーザーとして活動しています。今回はこの方の気になる素顔についてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

煮ル果実とは?

ベースとギターを主に演奏し、ずっと真夜中でいいのに。ナナヲアカリSouなどのアーティストに楽曲提供をしています。音楽人生に影響を与えた人にじんバルーン野田洋次郎藤原基央山田亮一レス・クレイプール長岡亮介などが挙げられています。代表曲には「ヲズワルド」「トラフィック・ジャム」などがあります。ボカロPとして初めて楽曲を発表したのは2018年2月10日で「アンドリューがいったから」という曲です。2020年には初アルバムである「NOMAN」がリリースされました。このように音楽関係の情報はたくさんあるのですが煮ル果実さん自身の情報は少なく謎に包まれています。性別や年齢など気になる情報が多いです(笑)

煮ル果実の顔は??

今回のメインといえる煮ル果実さんの素顔についてですが、調査してみましたが全く情報がなくわかりませんでした。基本情報である性別や年齢がわからないので仕方がないことかもしれませんね。わからないことは多いですがTwitterやツイキャスもやっているそうなので覗いてみたらどのような人物かわかるかもしれません。興味のある方は見てみてはいかがでしょうか?また、ツイキャスをやっているということで「Jicer」というリスナーの名前も付けられています。

まとめ

煮ル果実さんの素顔についてはわかりませんでしたがTwitterやツイキャスなどの活動を積極的に行っていることからこれからわかることも多いと考えられます。

閲覧ありがとうございました