LINEのビデオ通話がかなり重い原因と対策は?


お盆やお正月、毎度高速道路は大渋滞となりますね。

やはり親子や友達・恋人同士はもちろん会って顔を見て話すのが一番のコミュニケーションです。

孫の顔を見せてやりたい・田舎の両親が心配だからと、大変な中で皆さん里帰りしてるわけです。

ですがここ数年、新型コロナウイルスが発生してからは自由に遠方に出かけられなくなりました。

そんな中で活躍してくれたのが携帯電話でしょう。

文章や写真で近況が伝えられるだけじゃなく、LINEのビデオ通話機能を使えばお互いの顔を見てもらいながら会話できるのです。

会って話すことはむずかしくても、ある程度は目的が果たせ気持ち的にも落ちついたはずです。

ただ人によっては、うまくビデオ通話機能が使用できなかったという方もいらっしゃいます。

とにかく重くてすぐに固まったり落ちたり、これだとコミュニケーションを取るどころか互いにストレスがたまるだけです。

原因としては、2つ考えられるでしょうね。

一つはiPhoneが古すぎるから。

iPhone7を使用されてる方に多い症状です。

新型コロナウイルスの脅威はまだ続いており、ビデオ通話に頼らなければならない日々がいつまたやってこないとも限りません。

良い機会と、新しい機種に変えてみてはいかがですか。

便利な箱である携帯電話ですが、ついつい欲張って中にあれもこれもと入れてるのが原因なのかもしれません。

不要なものでいっぱいになって、ビデオ通話するだけの余力が残ってないのです。

ストレージの空き容量を確認してみてください。

入れてるものすべてが必要じゃないはず、整理整頓して軽くしておきましょう。

画面がスッキリすると気持ちもいい。

どうせ実家に里帰りする予定もなく暇にしているのであれば、中身の整理をしたり携帯ショップに行ってみたりして過ごしてみてはいかがですか。