マイクラってどんなゲーム?起こるバグとは?

現在、「マインクラフト」というゲームが子どもや若者の間で人気になっています。

まず、通称・「マイクラ」とはどのようなゲームなのでしょうか?簡単に触れていきたいと思います。

「マイクラ」はサイコロ状のブロックを積み立てていき、建物を建設したり、冒険したりするなど、自動的な装置を作って自分だけの「ワールド」をつくりあげることができるゲームです。

2013年ころから徐々に人気が出始めて、特に子どものプログラミングを強化するために最適、ということで今では多くの子どもたちが「マイクラ」で遊びながら楽しくプログラミングの勉強ができるということで人気に火がつきました。

 

そんな「マイクラ」の魅力といえる4つが挙げられます。

・1つめは「冒険」です。

「ワールド」の中には様々な動物、景色、気候なども設定されており、「村」や「寺院」、「海底神殿」などもあってプレイヤーを飽きさせないゲームとなっています。

 

・2つめは「採掘」が挙げられます。

ブロックを掘ったりするのに欠かせない、専用の道具を手に入れなければなりません。

「鉄」「金」「ダイヤ」を手に入れるためには、採掘が必要となってきます。

より、自分だけのワールドをよくするためには努力と想像力が必要です。

 

・3つめは「動物」です。

「ワールド」には、ヒツジ・ウシ・ニワトリなどの動物も出現します。

牧場を作って、エサを与えると繁殖することができます。

その他に乗り物になる、ウマやリャマ、ペットとなる、ネコなどもいます。

 

・最後の4つ目は「建設」となります。

自分で採掘した岩で、自分好みの建物を建てるのがこのゲームの一番の醍醐味でしょう。

自分で作りたいものがたくさん作れる!といった、創造性を刺激されると思われます。

「マイクラ」は自分が苦手とする分野も開拓していかないと楽しめないため、その苦手を克服していかないとなりません。

そのような点から見ても、子どもの創造力をつけるために適しているゲームといえるでしょう。

 

 

以上のような、ゲームとしても遊べてプログラミングも学べる「マイクラ」ですが、

ネットでは「熱帯魚をバケツでとって、水槽に入れたらすべての熱帯魚が白くなってしまいました。なぜなのでしょうか?」

という声が聞かれました。

このギモンに対して「多分バグであると思われます。」とのことでした。

バグが起きることが多いと思われる傾向としては、動物に関わることがあるのではないか、と考えらえます。