ワンピースのルフィの夢の果てとは何?ロジャーの夢と一緒?みんなの反応は?

長寿番組となった「ワンピース」、その作中での1つの節目となるのが「マリンフォード編」なのではないでしょうか。

白ひげ海賊団にいながら唯一の掟となる仲間殺しをしてしまったティーチを追いかけるエース、ようやく追いつくも海軍につかまってしまいました。

白ひげ海賊団2番隊隊長のエースがもしも処刑されてしまったら、海軍との全面戦争という大きな事態となり世界がひっくり返ります。

仲間たちに助けられながらエース奪還を目指すルフィ、ようやく成功するも赤犬にやられそうになるルフィをかばってエースは殺されてしまいました。

シャンクスが登場することで戦いは終結するも、多くの読者を感動の渦に巻き込む一大スペクトラム作品となりましたね。

ところで、赤犬に身体を貫かれたエース、「お前の夢の果てを見れねえことが心残りだ」といったセリフが飛び出します。

ルフィの夢の果てって何なんでしょう。

ロジャーの夢と一緒なのでしょうか。

SNSでもさっそく考察合戦が、60巻の585話や96巻の966話・99巻の1000話と作品を隅々まで読むことでイコールで繋がるはずと解く方もいます。

そのどちらもラフテル到達前に語られていたことですから、歴史のすべてをしった今はそれぞれにまた違った夢の果てとなっているかもしれませんが。

「友達が腹いっぱい食える世界」というのがそうなのではと言っている方もいますが、それってワノ国でルフィが戦う理由であり夢っていうより目標でしょう。

安直?

でもステキな目標ですね。

そういえば、ビッグマムもすべての種族がテーブルを囲んでお茶会をすることを夢見ていました。

今の我々の世界だって実現できてはいない特大の夢というか目標です。

シャンクスが知っているのですから7歳の時点でのルフィが言っていたこと、案外これこそが夢なのかもしれませんよ。