学校の運動会や調理実習などで使うバンダナ。

いざ学校に用意してくれと言われても、どこで買ったらいいのか分からない人もいると思います。

でも売ってるとこは意外に多いんです!

そこで今回はバンダナがどこに売っているのかをお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

バンダナはどこで買うことができるのか?

バンダナは意外とどこででも買えるんですよね。

良く見かけるのはスーパーのレジカウンターの横の方にある、ハンカチを売っているコーナーや、手芸店、100円ショップにも売っています。

他にもホームセンターや生地を扱っているところ、雑貨屋さんやセレクトショップなど、あちこちで見かけます。

サンリオにはサンリオキャラクターがプリントされたバンダナも売っています。

値段は100円から、キャラクターズショップだと1000円くらい。

サイズも豊富でハンカチくらいのサイズから、一辺が50cmくらいのものまでありますが、頭に被るなら大きめの方がいいでしょう。

手作りのバンダナで他の子供と差をつけよう!

市販で売っているバンダナはペーズリー柄が多く、かといってキャラクターグッズのお店では高くついてしまう。

そんな時には手作りのバンダナもお勧めです。

通常のバンダナのサイズは55cmなので、それより1㎝くらい多めに生地を買ってきて、周りを折り返して縫えば完成です。

あまり特別な技術が必要なわけではないので、手縫いで作ることもできます。

ミシンがあるご家庭だともっと簡単に作れますよ!

縫いやすいように、また、かぶりやすいように、薄手の生地を選ぶことをお勧めします。

大き目のハンカチでも代用可能!

また、55cm以上ならハンカチでも代用可能です。

ハンカチは薄手のものが多いので、かぶった時に後ろで縛りやすいという利点もあります。