健康志向の高まりとともに、タバコから電子タバコに切り替える喫煙者が増えています。

そのような中で人気を集めている電子タバコこそが、「Dr.Stick(ドクタースティック)」です。

一方で、解約できるのかどうか、また商品の特徴がわからず、利用の一歩を踏み出しかねている人も多いことでしょう。

そこでここでは、ドクタースティックの特徴と、気になる解約方法を紹介します。 

 

スポンサーリンク

Dr.Stick(ドクタースティック)とは?

コンパクトかつスタイリッシュなデザインが魅力の今話題の電子タバコが、「Dr.Stick(ドクタースティック)」です。

フレーバーは全部で4種類あり、そのいずれも国内老舗香料メーカーとの共同開発により、日本人好みを意識した香りが特徴です。

また、健康面や依存性への配慮から、ニコチンタールがいずれのフレーバーにも使われていません。

そのため、ドクタースティックは、安心して楽しめる電子タバコと言えます。

 

解約方法は?

ドクタースティックは、いつでも解約OKです。

どのタイミングで解約しても、違約金を請求されることはありません。

回数縛りなどを気にすることなく気軽に試せる電子タバコです。

このような対応をできるのは、製品の品質に自信があるからこそと言えます。

なお、ドクタースティックの解約・休止とも、電話からしか行なえません。

以前は、お問い合わせフォームなどから解約や休止の手続きが行えました。

ただ、現在は電話でしか対応してもらえません。

電話番号は「0570-007-085」。

こちらに電話すれば、すぐに定期便の解約や休止が行なえます。

ただ、電話がなかなかつながらないケースもあるようです。

何度電話してもつながらない場合、その旨をお問い合わせフォームから送りましょう。

信頼できる企業が提供している商品です。

然るべき対応をしっかりしてもらえます。