Facebook、Twitter、Tiktokなど、最近は色んなSNSを目にする時代になりました。

日本だけでなく海外のユーザーも多く使っているので、時々なんのことを言ってるのか分からないことってありませんか?

特に略語やインターネット用語に関しては分かりにくかったりしますよね。

今回はそんな海外の略語や海外のインターネット用語、ハッシュタグについて、調べてみました。

スポンサーリンク

まずはハッシュタグ、『#fyp』から

『#fyp』はFor You Pageの頭文字を取ったものです。

ハッシュタグとしてよく見かけるこのタグは日本語で言うと『おすすめ』というような意味があります。

海外の方にも見て欲しい時は、『#fyp』を使うと日本人だけでなく、いろんな国の人に見てもらえます。

このようなハッシュタグは他にもあります。

その他にも海外でも使えるハッシュタグ。

『#YLOO』・・・You Live Only Onceの略語で『人生一度きり』と言う意味になります。

例えば旅行や観光、イベント、パーティーなど、とにかく何かを楽しんでいる時に使うハッシュタグです。

『#POTD』・・・これもはよく使えそうな略語です。

Photo Of The Dayの略語で『今日の写真』という意味になります。

面白い写真が撮れた時や、みんなに今日の写真をシェアしたい時、『#POTD』とハッシュタグをつけると世界中の人から見てもらえます。

また、このハッシュタグで検索をすると、世界の面白投稿に出会えるかも知れないですね!

 

他にも英語の略語のハッシュタグはたくさんありますが、SNSを頻繁に見ている人や投稿している人は海外のハッシュタグも覚えておくとより楽しめるでしょう!