スポンサーリンク

ブックオフの年末年始のアルバイトについて

多くの方が、年末は掃除をして不用品を処分し新年には新たな気持ちで新しい年を迎えられるようにします。

普段は仕事が忙しい方だって、正月3日間くらいはお休みです。

テレビを付けたところでいつも変わらないお笑い番組ばかり、それよりは読書でもして過ごした方がいいかなと考える方が多いはずです。

そんな思いはお見通し。

ブックオフでは、昨年は年末に大買取祭がありました。

1月は1日から4日ころまでウルトラセールを開催。

全品20パーセントオフとなっていたのです。

お休みは12月31日のみ、あとはむしろ普段以上の大盛況です。

というわけで、アルバイトの募集もかけられるはずです。

ブックオフで年末年始にがっつり稼いでみませんか。

本の出入りは激しく客数もアップするので、忙しく走り回っている間に過ぎていくでしょう。

とりあえず、31日はゆっくりできるので新年に向けて英気を養い新たな気持ちで正月も頑張ることができるはずです。

ただし、昨年度の予定ですから今年はまた違った日程となるかもしれません。

店舗ごとにも異なるため、お近くのお店に直接問い合わせてみた方が良いでしょう。

新型コロナウイルスの感染が広がっている中で、セールをして密になったらいけないと自粛傾向になるかもしれません。

昨年度のパターンだと、ブックオフの一番の書き入れ時となるわけです。

仕事の内容としては普段と同じです。

本の整理やレジ打ちなど、知っているお店の方がどこに何があるかある程度把握できているためお客様から聞かれた時にもご案内しやすくなってといったメリットはあります。

その代わり、店員さんと知り合いになってしまうとお客としてやってきた時にどの本を買うかはちょっと迷ってしまうかもしれませんね。

「こんなの読んでるんだ」なんて思われるのは恥ずかしい。