スポンサーリンク

竹之内社長とは?お金が無かったというのは本当?

ガーシー絡みで話題となっている竹之内社長ですが、どんな方かご存じですか。

正に社長。

あのリラクゼーションサロン「りらくる」の創業者なのです。

りらくるを作ったのは31歳のころのことでした。

たった7年で600店舗もの直営店を作り、と思ったら40代前半には売却。

しかも270億もの値段です。

昔から波乱万丈の人生を送ってきた方みたいですよ。

一応は大学に入っているものの学歴は高卒。

入るやたった4ヶ月で中退してしまったのです。

社長とか言われる方の中にはこういった経歴の人が多いみたいですね。

高校時代は偏差値65もある学校に通っていたのですから、大学も高水準のところに入れたはずです。

いったい何があったのでしょう。

4か月で見切ってしまったんですかね。

と思ったら美容師として働き始める。

それも社長になるための手段として。

1年半で店長となって24歳で5店舗の美容院のディレクターになってます。

とにかく優秀な方みたいですね。

今は、コッペパン専門店にタピオカ専門店・高級食パンのお店や派遣会社・マッサージ・キャバクラ・レンタルルーム・ハウスクリーニング・アパレル業ととにかく多種多様なビジネスを手掛けています。

将来的には1千億を超える資産を手に入れてもおかしくは無い。

YouTubeでやってましたが、そんな竹之内社長も昔はお金を持っていなかったそうです。

昔と言うのがどれくらいの頃か分かりませんが、無かった時があったからこそお金に執着が半端なくもっともっととどん欲にもとめることとなるのでしょう。

会社のバイアウトで270億。

すごいです。

年収5億くらいの会社を売却したとしても、手元に残るのって1.5億くらいですよ。

竹之内社長はというと180億くらいだったそうです。

庶民には桁が違いすぎますね。