いきなりステーキ 74店舗閉店はどこ? 閉店の理由は自社での利用客の奪い合い?

いきなりステーキが本日の東京都内で開かれた決算説明会において74店舗の閉店を発表しました。

いきなりステーキはおいしいステーキを安く食べれるという目新しさからファンも多かったと思いますが、

店舗を増やし始めたところから徐々に暗雲が立ち込めていましたね。

今回の決断で止められるか注目ですね。

今回は閉店の発表のないようについて調べました

閉店した理由や、閉店の店舗をまとめてます。

いきなりステーキ 74店舗閉店を2/26日発表した

 ステーキ店「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスは26日、2020年中にいきなりステーキ74店を閉店すると発表した。客数の減少により業績が低迷しており、不採算店を整理し立て直しを図る。

 26日に東京都内で開かれた決算説明会で明らかにした。新規出店は2店のみで、閉鎖する店の内訳は直営と委託が48店、フランチャイズ加盟店は26店。昨年11月にも売り上げが低迷している44店の閉鎖を決めているが、今回発表した74店にはこの数も含まれるという。

スポンサーリンク

 いきなりステーキは急激な店舗増により、自社の店舗同士で利用客の奪い合いが起き、客数が大幅に減っている。

引用:https://this.kiji.is/605346317376996449

 

先日44店舗の閉店を発表したばかりのいきなりステーキですが、

本日の東京都内で開かれた決算説明会でさらに追加の閉店を発表したとのことですね。

 

前回の44店舗は含まれているのか?

今回の発表した74店舗という数字ですが、前回の44店舗も含まれているそうです。

新規出店は2店のみで、閉鎖する店の内訳は直営と委託が48店、フランチャイズ加盟店は26店。
昨年11月にも売り上げが低迷している44店の閉鎖を決めているが、
今回発表した74店にはこの数も含まれるという。

つまり、前回の発表に加えて、30店舗追加で閉店されるということですね。

 

全体の三分の一に相当するということですね。

大変思い切った決断ですが、それだけ赤字が切羽詰まっているのでしょうね。

 

いきなりステーキがこれほど閉店に至った理由は?

いきなりステーキは今回の閉店理由として

急激な店舗増により、自社の店舗同士で利用客の奪い合いが起き、

客数が大幅に減っていると説明しています。

 

確かに最初のころは2時間待ちも普通のくらいで店舗数を増やしてほしいと思っていた人も多いと思いますが、

それでも最近の急激な出店攻勢は無理があったということでしょうね。

 

いきなりステーキの74店の閉店店舗はどこ?

この情報に関しては現在は発表されていないようです。

詳細が判明し次第追記します。

 

*現在、いきなりステーキの公式ホームページがサーバーがパンク状態のようです。

やはり皆さん気になるようですね。続報を待ちましょう。
スポンサーリンク
おすすめの記事