スポンサーリンク

曽祖父と高祖父の違いは?

 

祖父母(おじいさん、おばあさん)の父が曽祖父(ひいおじいさん)

祖父母(おじいさん、おばあさん)の祖父が高祖父

高祖父は曽祖父の一代前を指します。

 

「高祖父」についてまとめます

1. **高祖父の読み方と一般的な呼び方**:
- 「高祖父」は「こうそふ」と読まれます。
- 一般的には「ひいひいおじいちゃん」とも呼ばれ、この呼び方は多くの人が聞いたことがあるでしょう。
- 家族内での呼び方としては、「ひいひいおじいちゃん」が一般的です。

2. **高祖父の意味**:
- 高祖父は「自分の曾祖父母(ひいおばあちゃん、ひいおじいちゃん)の親(男性)」を指します。
- 高祖父は性別が男性であるため、「父」という語が含まれています。

3. **女性の場合の呼称**:
- 「自分の曾祖父母の親(女性)」は「高祖母(こうそぼ)」と呼ばれます。

4. **高祖父の続柄**:
- 高祖父には複数の関連続柄があります。これには以下のような関係が含まれます:
- 曾祖父母の養親(男性)
- 養親の曾祖父母(男性)
- 高祖母の再婚相手
- 妻の曾祖父母の親(男性)
- 夫の曾祖父母の親(男性)
- 実子か養子かは問わず、これらの関係は高祖父に該当します。

5. **家系図での確認**:
- 家系図を使用して、これらの続柄を視覚的に確認することが有効です。

高祖父は家系図の中で、自分から見て4世代前の先祖に位置することになります。家族の歴史や系譜を理解する上で、高祖父やその他の遠い親族を知ることは重要です。

家系図を作成する際には、これらの続柄を正確に把握し記載することが必要となります。