食事

カルシウム不足を解消!牛乳より効率的に摂って骨も丈夫に!!

投稿日:

普段なかなか摂取しにくいカルシウム。

カルシウム不足を解消する為に嫌々、牛乳を飲む方も少なくないでしょう。

 

そんなカルシウム不足を簡単に解消出来たら。。。

実はもっと簡単に摂れる物がたくさんあります!!

 

 

 

パンとの相性も良いチーズ

よくコンビニエンスストアやスーパーなどで見るチーズ。

種類や原産国も様々ですが、実は栄養成分も様々。

ぜひ裏面のパッケージ記載の栄養表示を見てみてください。

 

参考までにベビーチーズでさえ、1個15gで 189mg ほどカルシウムがある物もあって牛乳より摂れるのではないでしょうか。

『牛乳もそれなりにカルシウムあるでしょ?』って思う方もいると思いますが、牛乳だと100gで 110 mgほどです。

そう捉えるとだいたい4個入りのベビーチーズを食べると756mgもカルシウムが摂れる計算になります!!

 

中でもパルメザンチーズは

よくパスタなどで使うパルメザンチーズ。

いわゆる粉チーズですね。

この栄養成分を見た事ありますか?

なんと100gで1300mgだとか。。

とんでもない数値ですね。

なので食べ過ぎるとさすがにカルシウム過剰摂取になりますね(汗)

1日に必要なカルシウム摂取量は 650mg です。

つまり、ミートソースのパスタなどに上からパラパラと粉チーズを振りかける程度がちょうど良いのかも知れません。

 

 

おすすめのチーズ

個人的におすすめなチーズがあります。

カルシウムも摂れて美味しかったら一石二鳥ですもんね。

自身、このチーズを食べた時あまりの美味しさに何がきっかけなのか一瞬わからなかったほどでした(笑)

スポンサーリンク

 

おすすめするのは「明治十勝のとろけるチーズ」です。

えっ?そんなの知ってるよ。。って方も最後まで聞いてください。

このシリーズの濃い味があるのをご存知でしょうか?

スーパーなどでもある所とない所があるくらい意外と置いていないマイナー商品です。

 

ポイントは「うまみ乳酸菌熟成」

明治の新開発技術の 「うまみ」と「口どけ」 を引き出す技術です。

確かに食べた瞬間、これまでにない画期的な美味しさがありました。

試す価値ありです。

スーパーで見つけたらぜひ試してくださいね。

 

 

煮干しもカルシウムが凄い!

カタクチイワシを使った煮干しもカルシウムが豊富。

100gあたりなんとカルシウムが2200mg!!

出汁を取るのにも役に立ちますし、軽く炒めれば簡単なスナック感覚でも食べられる。

最近では初めからそのまま食べられるスナックタイプもありますよね。

またラーメン業界でも「煮干しラーメン」といった栄養満点のラーメンも存在します。

 

 

サクッと摂るなら

桜エビもカルシウムが豊富です。

牛乳の約6倍のカルシウムがあるとも言われ、さくっと摂れるのも魅力ですね。

他にもビタミンやDHAといった栄養も摂れるので一石二鳥!!

桜エビも生の物と干された物とありますが、 素干しの桜えびがお勧めです。

あまり変わらないでしょ?と思われがちですが、生の物と比べるとカルシウムが約3倍以上に!!

 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

よく牛乳を飲むとお腹がゆるむという方にも効率よくカルシウムを摂取する事が出来ます。

個人的なおすすめはチーズ♪

最近ではカルシウムを多く含むチーズも多くなってきました。

食べやすいのも魅力ですね。

サンドウィッチに挟んで朝食にさくっとカルシウムが摂れますね。

良かったら参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

-食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした