【いれいす】悠佑の顔・イラスト、読み方は?愛称、メンバーカラーなども調査!

「悠佑」って知っていますか?「悠佑」とは、6人で結成のYouTubeを中心に活動している歌い手「いれいす」グループのメンバーです。「悠佑」さんは歌い手でもあり「いれいす」楽曲作詞もします。

そんな「悠佑」の顔・イラスト、読み方・愛称など調べてみましたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

「悠佑」の読み方と「アニキ」と呼ばれるのは

「悠佑」とは(ゆうすけ)と読みます。愛称として「アニキ」と呼ばれることが多くグループの兄貴的な存在です。「悠佑」さんはソロの歌い手として活動していましたが、メンバーに加わったときから頼りがいがあるイメージから「アニキ」と呼ばれています。

「アニキ」と呼ばれることが多い「悠佑」さんですが単に「悠くん」の愛称でも親しまれていますので知っておきましょう。ますので知っておきましょう。

「悠佑」はイケメン?どんなイラストで描かれる

「アニキ」と呼ばれる「悠佑」さんですが、怖い顔ではありません。アニメの主人公に出てくるような目がパッチリと大きくて色白のイケメンです。

髪が長く耳のあたりでウエーブした髪型と黒色のシャツに白色の羽織もの着た貴公子のようなイラストで描かれます。ゲームやアニメ好きの「悠佑」さんは貴公子のように描かれるイラストに満足しているでしょう。

「悠佑」はこんな活動している

「悠佑」さんは、「いれいす」グループのメンバーとして歌ったり、ゲームやライブ配信したり、オリジナルソングをYouTubeで配信したりするツイキャスしています。また「悠佑」さんは、自分のチャンネル「歌ってみた」の動画を配信するソロ活動もしていますよ!

さらに、日本のクリエイターユニット「HoneyWorks」のメンバーロメオさんとのコラボで歌を届けるのも「悠佑」さんの活動です。

ロメオさんとのコラボでの配信は、二人のイケメンが抜群の歌唱力で歌っていると話題になりました。また「いれいす」グループは、大人組と子供組とメンバーが分かれて活動し、「悠佑」さんは大人組で活動します。

「悠佑」は歌い手の顔ともう一つの顔がある?

「悠佑」さんは、キーの高い音とかわいい歌声で抜群の歌唱力がある歌い手です。「悠佑」さんの歌声に魅了される人も多いでしょう。

そんな「悠佑」さんは歌い手だけにとどまりません。「悠佑」さんは、「いれいす」グループの楽曲作詞はもちろんですが、自分の番組でボーカルの音量バランス調整や場面を盛り上げるための効果音を入れるなどの編集作業もします。

歌唱力のある歌い手としてまた動画配信での編集作業者としての顔を持っているのが「悠佑」さんです。

「悠佑」「いれいす」グループメンバーカラーとは

「いれいす」グループには、赤・水色・白・ピンク・青・黒のメンバーカラーがあります。赤色担当するのが最年少の18歳少しこもったような低音が魅力の「りふら」、水色が三枚目的な役割がある女性のような歌声の「いむくん」、白色は低音のラップ系の歌い方が持ち味の「しょう」が担当。

ピンクはリーダー的な存在「ないこ」、青色はグループのお兄さん的な社会人「いふ」、そして黒色を担当するのが「悠佑」さんです。

「悠佑」が配信の動画には

「悠佑」さんが配信した動画には下記のようなものがあります。

【悠佑君×ないこ君】メビウス【合わせてみた】イヤホン推奨・【ラスボスをイメージして】KING/cover 悠佑【歌ってみた】・【ロックに】ビビッド・ビビッド・バレット 悠佑【歌ってみた】・【ロックの人が】サイドワインダー/ナナホシ管弦楽団【歌ってみた】悠佑など。

スポンサーリンク

その動画の中で人気なのが3000回以上再生されている【ロックの人が】サイドワインダー/ナナホシ管弦楽団【歌ってみた】悠佑です。

「悠佑」の今後に期待!

「悠佑」さんは、グループのメンバーとしての活動のほかにソロとしてライブをYouTubeで配信している歌い手なのです。また自分のチャンネルを持ち、ライブ配信や編集も行っています。そんな「悠佑」さんには目標があります。

「いれいす」グループとしての活動に加えて、生放送で歌うことや一度配信したけど続かなかったゲーム配信することが目標です。「悠佑」さんの今後の活躍に期待ですね!

スポンサーリンク
関連キーワード