【いれいす】初兎-しょう-の顔は?プロフィールやおすすめ動画まとめ

VTuberとして活動をしている初兎-しょう-さん。

人気の歌い手6人グループ【いれいす】のメンバーです。

今回はそんな初兎-しょう-さんについて詳しく調べてみました!

【いれいす】は「イレギュラーダイス」の略称です。

いれいすの中ではラップと低音を担当している初兎さん。

そんな初兎さんの顔や誕生日、出身地など詳しいプロフィールをご紹介します。

いれいす公式ホームページはこちら:いれいす【公式】 (ireisu.com)

スポンサーリンク

初兎-しょう-の顔は?

https://twitter.com/RBT_sng/status/1390289000007565314?s=20

初兎さんのいれいすでのメンバーカラーは白と紫です。

ちなみに肩に乗っているうさきは「らびまる」って言いますよ。

いれいすのオリジナル曲に入っているラップ部分は、初兎-しょう-さんがlyricを作っています。

主にYouTubeやTikTokを活動の場にしています。セリフ動画やボカロ曲をラップでアレンジした動画をアップされていますね。

インタビュー記事を見ても、新しいことや流行りものが大好きと話していて、とても精力的に活動されています!

初兎-しょう-の中の人は?

初兎さんの中の人は関西出身と公表しています。

セリフ動画でも関西弁で話されいて、いれいすの低音担当なだけあって落ち着いた声です。

ファンミーティングではライブ画像も公開していたようです。(アーカイブは残っていません)

https://twitter.com/RBT_sng/status/1432678573446287362?s=20

今後も定期的にライブは開催されると思いますので、気になる人はTwitterを要チェックです!

いれいす公式Twitter:(21) いれいす🎲9/26 オンラインライブ決定!!さん (@ireisu_info) / Twitter

初兎-しょう-(いれいす)Twitter:(21) 初兎-しょう-🎲いれいすさん (@RBT_sng) / Twitter

初兎-しょう-のプロフィール

プロフィール
名前:初兎(しょう)
誕生日:1999年1月26日
年齢:22歳
星座:水瓶座
出身:関西
好きな漫画:僕のヒーローアカデミア(特に爆豪勝己が好き)

いれいす公式YouTubeでも自己紹介しています。

初兎さんがいれいすのメンバーに入ったきっかけは、いれいすリーダーのないこさんに誘われたからです。

スポンサーリンク

初兎さんはもともとラップで音楽活動をしていました。

ただ誘われた当初はメンバーの中で、圧倒的に一番フォロワーが少なく、「僕がいていいのか」という葛藤があったとインタビューでも話しています。

それでもないこさんから「しょーちゃんの声を聴いて誘ったんだよ」と言われ、この人となら「夢を追いかけてみたい」と思い加入を決定!

今ではYouTubeのフォロワーも23,000人以上おり、メンバーの中でも2番目にフォロワーが多くなっています(2021年9月時点)。

いれいすには、なくてはならない存在ですね。

初兎-しょう-のおすすめ動画

ではそんな初兎さんのおすすめ動画をご紹介します。

初めに紹介するのはkanariaの大ヒット曲「KING」の歌ってみた動画です!

オリジナルのラップの部分と曲全体の雰囲気が、初兎さんの声にかなりハマっています。

見た目の可愛さと歌声のカッコよさのギャップに魅了されること間違いなしです!

続いてはこちらの曲です。

個人的にはこの動画が一番好きです!

ラップ部分ももちろんカッコいいのですが、オリジナルのハイトーンボイスとは違って、初兎さんの安定した低音ボイスがかなり曲と合っています。

続いてはこちらの動画もおすすめです。

この曲のアレンジされたラップ部分が最強です!

このアレンジは初兎さんにしか出来ないと思わせる魅力があります。

最後はいれいすのデビュー曲です。

この曲は初兎さんも一番印象に残っている曲と語っています!

数あるオリジナル曲の中でも、この曲はいれいすの記念すべき第一曲目

思い入れのある大切な曲として、いれいすの大事な節目にも登場する一曲になっているようです。

いれいすの原点が詰まったこの曲をせび聞いてみてください!

まとめ

いれいすのメンバーの初兎-しょう-さんについて、プロフィールやおすすめ動画をご紹介しました。

見た目の可愛さからは想像できない低音ボイスと、どんな曲でもカッコよくアレンジしてしまうラップの才能で、唯一無二の存在感がありますね。

YouTubeやTwitter、TikTokの他にライブ活動にも積極的ないれいす。

初兎さん以外のメンバーもそれぞれの個性が魅力的なグループですので、今後の活躍が楽しみです!

スポンサーリンク