高梨沙羅は整形した?前後の画像は?美容整形外科医はどこ?

女子スキージャンプ選手として国外で活躍しているのが「高梨沙羅」さんです。

そんな「高梨沙羅」さんに整形していたの噂があります。

「高梨沙羅」さんが選手とした活躍し始めた当初と比較して確かにキレイになったと感じた方は多いのではないでしょうか。

「高梨沙羅」さんの整形の噂を調査しましたので気になる方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「高梨沙羅」整形は本当?

どうやら整形の噂は本当のようですね。

マイナス思考の自分の性格を変えたくて整形したようです。

確かにスポーツ選手がマイナス思考ではいい成績は出せませんよね。

その意味では納得する人も多いかも。

ですが、長年付き合ってきた自分の顔を変えることに抵抗はなかったのでしょうか?

いい結果が出ない時期があり、それがきっかけになったのでしょうかね?

また、いい成績を上げてメディアに取り上げられることが多くなり、女性で年頃になったことで見た目を意識したのかもしれませんね。

「高梨沙羅」はどこを整形?

目の表情が変わったので目の部分は整形していますね?

二重目ながら目が小さくて大きく見えないため、目の横幅を広くして目が大きく見えるように整形したようです。

先端が丸くて膨らんでいる鼻の形も変わりました。

シリコン素材を鼻に入れて高さを出すとともに、整った形に変えたようです。

つまり以前より鼻筋が通った形になりました。

ふっくらとしていたあごがシャープになっているのであごの整形も間違いないでしょう。

調査によれば鼻先、唇、あご先のラインを合わすように整形したことでシャープなあごになったようです。

「高梨沙羅」さんが目・鼻・あごといった顔の大部分を整形していたとは知りませんでした。

「高梨沙羅」の前後の画像でわかること

14歳大倉山ジャンプ場で優勝したときの画像では、少女らしいかわいい顔をしていましたので整形はないでしょう。

スポンサーリンク

女子として最長記録を出し話題になった15歳の画像でも整形とは無縁のあどけない顔をしています。

16歳の「高梨沙羅」さんを取り上げた雑誌の顔は、少女から大人への変化はありますが、整形はしていません。

ソチオリンピックの18歳の画像でも昔の「高梨沙羅」さんと変わりなく整形はしていないでしょう。

ワールドカップで優勝した19歳の画像でも整形していません。

20歳のワールドカップの画像は、少し化粧が変わり変化は感じとれますが、整形はしていないでしょう。

ノルデイックワールドカップの21歳の画像では、目の印象と鼻の形が変わり整形したと判断できます。

23歳ノルデイックワールドカップの画像では、あごがシャープになっているので整形したのでしょう。

「高梨沙羅」の整形外科医はどこ?

「高梨沙羅」さんが整形したのは「ビスポーククリニック 美容外科・形成外科」のようです。

東京の目黒区と福岡の博多区に施設を構えているのがビスポーククリニック 美容外科・形成外科になります。

整形したい方とよく話し合うカウンセリングとプライバシーの保護を大切にしているようですね。

プライバシー保護を大切にしていても「高梨沙羅」さんのようにメディアに取り上げれ、顔の映像が見られやすい方は整形したことがバレてしまいます。

「高梨沙羅」さんの整形について

「高梨沙羅」さんの整形については、あれは整形ではなく、化粧が上手になっただけ、またカメラマンの技術でキレイに見えるといった意見もあります。

またスポーツ選手が怪我のリストを侵すことは考えられないといった意見を持っている人もいるようです。

いずれにせよ、整形で自信が持てるようになることは悪いことではないでしょう。

ただ、「高梨沙羅」さんの顔の画像を見比べると整形したことは間違いないと言えます。

「高梨沙羅」さんの顔に関心を持つのはいいのですが、成績に注目されることを願いたいです!

 

 

 

スポンサーリンク