VΔLZ(にじさんじ)は不仲ではと話題になっていますね。

とくに甲斐田と長尾の言動について気になっているようです。

詳しく調べてみました。

 

スポンサーリンク

VΔLZ(にじさんじ)とは?

 

VΔLZは「ヴァルツ」と読み、バーチャルライバーグループの名前です。

ANYCOLOR株式会社が運営する「にじさんじ」で活躍しています。

2020年42日にデビューしたVΔLZは、桜魔皇国(おうまこうこく)出身の同期男性3人組で、長尾景、弦月藤士郎、甲斐田晴によって構成されています。

LZの2文字目は三角ではなく、ロシア文字のデルタを使用していて、これがVΔLZを表す際の特徴ともなっています。

VΔLZ(にじさんじ)の甲斐田と長尾は不仲?

 

VΔLZのメンバーのうち、長尾景と甲斐田晴は仲が悪いのではないかと言われています。

本人同士の不仲もささやかれていますが、それぞれのリスナーが互いに批判をし合っているという状況もあるようです。

VΔLZ(にじさんじ)が不仲のその根拠は?

VΔLZのメンバーのうち、長尾景と甲斐田晴がなぜ不仲になったのか、その根拠が取り沙汰されています。

スポンサーリンク

不仲の原因は、長尾の発言内容であったり、マイクラでのやり取りであったりすると考えられます。

甲斐田のリスナーが、長尾による配信に対して低評価をつけたり、批判的なコメントを書いたりするなどしました。

また、甲斐田ファンが甲斐田に対して長尾と関わらないよう忠告したり、ほかの2人に対して甲斐田を仲間に入れるよう注文したりすることもあったようです。

一方で、長尾のリスナーも甲斐田やそのリスナーを批判することがありました。

不仲の実態としては、リスナー同士のトラブルを拡大しないようにするため、

あえてメンバー間での関わりを控えているという見方もあります。

また、甲斐田がVΔLZの話題やメンバーについて反応を返さないことが、不仲説を後押しする形になっているようです。

この原因として、甲斐田がライバーとして成果を上げているので、VΔLZのメンバー間での差が生まれてきたことが背景にあると考えることもできます。

LZのメンバーは配信のほかにも仕事を持っているため、単にメンバー同士での関わりを見せる時間が減っているとも考えられます。

 

スポンサーリンク
関連キーワード