「あいざいます」の 元ネタや意味は?

 

皆さんもこの「あいざいます」を見たり聞いたりしたことはないでしょうか?

ネットゲームやゲーム実況、YouTubeのコメント欄など様々なところで見かけるこの言葉ですが、多くの人がこの言葉の意味や元ネタが気になっているようなので、調べてみました。

 

スポンサーリンク

「あいざいます」の元ネタは?

この「あいざいます」の元ネタは、YouTuberのボクシングさんが元ネタのようです。

ボクシングさんはご自身のチャンネル「BOXING ch」の動画の中で度々この言葉を発言してらっしゃいます。ちなみにボクシングさんは「フォートナイト」の実況で人気を集めています。

動画はコチラです。

↓↓↓↓↓

 

引用:YouTube「BOXING ch」

 

 

さらに、ボクシングさんは、「オーマイグンネス」や「GG(グッドゲーム)」などの元ネタでもあるという情報もあるようですね。ただ、流行らせたことは確かですね。

流行り具合からみても、ボクシングさんの人気はさすがですね。

スポンサーリンク

フォートナイトなどに興味がある方は、ぜひ「BOXING ch」をチェックしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

「あいざいます」の意味は?

この言葉の意味を「おはようございます」と間違えてしまう方もいるようですが、正しい「あいざいます」の意味は「ありがとうございます」のようです。

BOXING ch」でのボクシングさんの使い方や発言のタイミングからも、いわゆる投げ銭や通常では「ありがとう」と言う場面にて、この「あいざいます」と発言していることからも、「あいざいます」の意味は、「ありがとうございます」で間違いないと思われます。

 

ちなみに、先ほど登場しました、「オーマイグンネス」の意味は単純に英語の「Oh my goodness」のことを意味しています。「Oh my god」はよく耳にすると思いますが、意味合い的にはほとんど一緒です。

つまり「オーマイグンネス」は、海外の配信者やゲーム実況者はよく使う言葉なので、日本で流行らせたという意味では、ボクシングさんが元ネタなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク