皆さんAPEXのコード引き換えについてご存知でしょうか?

 

お店などにたまにAPEXのパックが並んでいます。それを購入するとコードがもらえます。

そしてそのコードを入力するとアイテムがもらえるというものです。

他にも最近ではモンスターエナジーコラボで一定の本数を買うとスキンなどがもらえるコードをもらえるようです。

 

今回はコード引き換えの仕方と無効の場合の対処方法についてお話します。

 

まずはコード引き換えの仕方です。

 

スポンサーリンク

『コードの引き換え方』

 

APEXを起動する。

②ゲーム内のロビー/メインメニューに移動する。

③上部バーの「ストア」を選択する。

④ストアページでページ左下の「コードを引き換える」を選択する。

⑤引き換え用コードを入力する。

⑥そうするとアイテムゲット!

 

アイテムゲットできると嬉しいですよね。

 

この流れが一般的なAPEXのコード引き換えの流れになります。

 

『コードが有効化されなかったときの場合』

しかしまれに、コードが有効化されない場合があるようです。

 

その場合

「無効なコードです。このコード利用ポータルは、プロモーション専用です。

各プラットフォームで対応するコードを引き換えてください」

と表示されます。

急にでてきたらびっくりしますよね。大丈夫です

スポンサーリンク

落ち着いて対応していきましょう。

 

〇製品コードを確認してみる

コード引き換えに失敗した場合、主な原因は下記の2つです。

1.コード入力を間違えている

2.コードの入力場所を間違えている

 

この場合ならもう一度コードを確認してみましょう。

発行されたコードの上にOriginという表記がある場合があります。

これはコードの入力場所に注意が必要です。

 

Originに関わるコードは製品コードの利用となります。

 

『製品コードの利用について』

製品コードの利用とは、Origin起動後の左上のメニューに存在する項目のことです。

Originに関わるコードはこの項目から入力しないと、先ほどのように無効なコードとして表示されます。製品コードを入力の画面が表示されたら、入手したコードを入力して「次へ」進みます。

入力したコードが正しければ「コードアクティベーションの確認」という画面が表示されます。有効化される近輝に間違えがないようであれば「確認」へ進みます。

すると「製品と引き換えました」という表示が出ますので、メッセージとOriginを閉じます。

その後Apexへ戻ると無事に完了していると思います。

 

このようにコードを入力する場所が違ったりするので自分で確認するのが大切になってきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク