ディズニーチケット予約のコツは?予約の方法(サイト・アプリ)や開始時間はいつから?取れないとの声も

2021年11月、長らく感染予防のため営業縮小していた東京ディズニーランドが

ディズニー制限緩和
  • 営業時間の延長
  • 入場者の上限規制緩和

    をおこなうことが明らかになりました!!

    これに伴って「じゃあ久しぶりに行ってみようかな」と思った方もいるのではないでしょうか?

    しかし!
    実はディズニーのチケットって想像以上にとるのが難しいんです!

    そこで今回は

    今回のポイント
    • ディズニーチケット予約の方法
    • 予約を取るためのコツ

      についてご紹介していきましょう!

      スポンサーリンク

      ディズニーのチケットが取れない!!

      全国からファンが集まる日本随一のテーマパーク・東京ディズニーリゾート。

      新型コロナウイルス感染拡大に伴い長らく営業を縮小していましたが、
      この度、営業時間延長&入場制限緩和が行われることになりました!

      しかし…

      そう、いくら営業が拡大してもディズニーは超人気のテーマパーク。
      チケットはそう簡単には取れません

      カンタンにアクセスできるはずの地元の人でもこの状態。
      かなり難易度が高いようです。

      チケット予約の方法

      初心者には取るのが難しいディズニーチケット。

      チケット予約のコツを知る前に、まずは予約方法から見ていきましょう。

      チケットの種類

      まず知っておきたいのがチケットの種類です。

      チケットの種類は

      ディズニーチケットの種類
      • 1デーパスポート
      • 入園時間指定パスポート(AM10:30~)
      • 入園時間指定パスポート(PM12:00~)

        の3種類です。

        そして、それぞれ3種類に対し4段階の金額設定があります。
        めちゃくちゃ細かくて複雑なので、一覧表にしてみました。

        チケット 大人 中人 小人
        1デーパスポート 7,900 6,600 4,700
        8,400 7,000 5,000
        8,900 7,400 5,300
        9,400 7,800 5,600
        入園時間指定パスポート
        (AM10:30~)
        7,400 6,200 4,400
        7,900 6,000 4,700
        8,400 7,000 5,000
        8,900 7,400 5,300
        入園時間指定パスポート
        (PM12:00~)
        6,900 5,800 4,100
        7,400 6,200 4,400
        7,900 6,600 4,700
        8,400 7,000 5,000

        ちなみに小人は4~11歳、中人は12~17歳の中高生、
        大人は18歳以上となります。

        とても区分が細かいですが、ディズニーのチケットは常時販売ではなく
        毎週水曜日の14時に1週間分のチケットが一気に発売されます。

        自分の行きたい日程のチケットが発売されるまでに、
        どのチケットを買えばいいのかまず最初に決めておきましょう。

        予約するための事前準備

        スポンサーリンク

        どのチケットがほしいか決まったら、予約をするための事前準備をしましょう。

        事前準備とは、ディズニーアカウントの会員登録・ログインのことです。

        ディズニーチケットを取るためにはディズニーアカウントを取得しておく必要があります。

        登録自体はカンタンですが、予約が始まってからでは到底間に合いません
        事前にやっておきましょう。

        また、アカウントを作成してある場合は予約開始前に必ずログインしておいてください。
        久々のログインだと自動ログアウトがかかっている可能性があり、
        予約開始してからログインしていると絶対間に合いません。

        予約方法(サイト・アプリ)

        予約が開始されたら、サイトの場合はすぐに「日付選択」画面に進みましょう。
        アプリの場合は「新規チケット購入」に進んでください。

        その後、

        選択事項
        • 日付
        • チケットの受取方法
        • チケットの種類
        • ランドorシーの選択
        • 購入枚数

          この5点を選択し、最後に購入確認画面に進み、クレジットカード情報を入力してOKなら完了です!

           

          …と、ここまで予約の方法について解説してきましたが、
          実はこれだけでは予約はできません。

          なぜなら、競争率が高すぎて予約画面にたどり着けないからです。

          チケット予約のコツは?

          通常、ディズニーチケットの予約をする際は最初の日付選択にすら進むことができません

          ではどうすれば日付選択に進み、さらに予約を完了することができるんでしょうか?

          根気よくアクセスする!

          根性論になってしまいますが、日付選択に進むにはとにかく根気よくアクセスするしかありません。

          アクセスが集中するとサーバーエラーが起きてしまい、ページが読み込めなくなります。
          そこで「読み込めないならもうダメだ」とあきらめず、
          エラーページが出るたびにページを再読み込みしてください。

          すると運が良ければどこかで日付選択につながる場合があるので、
          それが出てくるまで根気よく続けましょう。

          ただし!
          再読み込みが作業化してしまうと、せっかく日付選択につながったのに勢いで再読み込みしてしまう場合があります。

          ちょっと大変ですが、「どうせ次もエラーが出るでしょ」と気を抜かずに続けることが大切です。

          完売した後もあきらめない!

          チケットが完売すると「現在、販売していません」という表示が出ます。

          しかしここで「なんだもう売り切れたのか…」
          とあきらめることなかれ!

          実はこの後、30分~1時間ほどはたまにチケットが復活することがあるんです。

          恐らく一度日付選択に進んだ人が何らかのエラーで完了・決済をせず、
          そのまま予約が解除されたために復活する場合があると考えられます。

          ある意味「キャンセル待ち」のようなものだと思って、しばらくは再読み込みを繰り返してみましょう。

          平日チケットを狙え!

          いくら根気よく続けてもダメ、完売後の復活もない…
          そういう時は平日チケットを狙いましょう!

          そもそも競争倍率が高いのは決まって土日祝の休日チケットです。
          であれば、比較的競争率の低い平日チケットを狙うのが吉です。

          通常、予約が14時にスタートするとそれから1~2時間は混雑してアクセスしにくい状態になるので、
          2時間後くらいにアクセスしてみると結構カンタンに日付選択まで進めるようになります。

          そこで残っている平日チケットを取るようにすれば、
          割とすんなりチケットが取れてしまう場合もありますよ。

          まとめ

          まとめ
          • チケット予約はサイト・アプリでログイン!毎週水曜14時から開始!
          • アクセスが集中してエラーになってもあきらめず再読み込み!
          • 完売後に復活するケースもある!
          • 再読み込みしてもダメなら平日チケットを狙おう

            あまりに人気過ぎてコツをつかまないとチケットが取れないなんて、さすがディズニーですよね。

            営業縮小が緩和されてもなかなか予約が取れない状況ですが、
            ぜひ今回ご紹介した方法を試しながら頑張ってみてください!

            スポンサーリンク