Apexは今ではPS4PCswitchなどいろんな機器でプレイできますよね。

ではこれらで同じアカウントを持つ、つまりデータを共有するのは可能なのでしょうか?

今回は同じアカウントを持てるのかどうか、その理由についてお話していきます。

スポンサーリンク

ApexでPS4とPCで同じアカウントを持てない?その理由は?

まずはアカウントの作成の方法ですが、まずEAアカウントを作成します。

このEAアカウントとはEAのゲームでオンラインプレイを行う際に必要となるアカウントです。このEAアカウントはPCPS4といった機種が異なっていても、アカウントなので共通で使用可能となっています。

 

つまりPS4・PS5PC版(OriginSteam)のEAアカウントは共有することはできます。

しかし現在実際のゲームデータを共有することはできません。

PSからPCへの移行→×

PSからswitchへの移行→×

PCからswitch→×

となっています。

APEXは異なるプラットフォームでのデータ移行をまだすることができない状況にあります。

ちなみにこのプラットフォームとはプラットフォーム(platform)とは、英語で舞台、(電車やバスなどの)デッキ、乗降口、駅のホームという意味があります。

ゲームでは、ハードウェア(ゲーム機)の種類を指して使われています。。Nintendo SwitchPS4PS5XBOXPCなどのことです。

 

異なるプラットフォームに移行する際は、1からのゲームスタートとなるので注意が必要です

スポンサーリンク

 

しかし20214月に行われたApexの開発元であるRespawnの会議動画でゲームディレクターChad氏より、

「現在、異なるプラットフォームでデータを共有する機能の実装に取り組んでいる」

と、クロスプログレッションの明言がありました。

将来的に、PS4からPCに課金したアカウントを移行することが可能になるみたいです。

 

PC版であるOriginSteamはデータを提携することができるため、1つのアカウントをデータ共有してプレイすることができます。

またPS4からPS5への移行もできます。

PSアカウントでデータを管理されているため簡単に行うことができます。

方法はPS4でログインしているPNSアカウントでPS5にログインするとデータの引継ぎができます。

APEXの引き継ぐことができるデータは

・進捗状況

・獲得バッジ

・購入スキン

の3つを移行することができます。

データ移行の注意点はアカウントのIDとパスワードを忘れてしまうと移行することができません。APEXは、セーブデータはクラウドにアカウントと連結させています。

そのため忘れてしまうと困難になります。

忘れてしまった方は、使用しているプラットフォームの公式サイトに連絡してみると解決するかもしれません。

まとめ

APEXは現在異なるプラットフォームでデータ共有することはできません。

しかし今後できる可能性は高そうです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク