ちょりちゃみチャンネル飼い主の顔は?アンチや炎上、猫の死亡説についても調査!

猫のちょりとちゃみのかわいらしい動画で人気のYouTubeチャンネル「ちょりちゃみチャンネル」

一方で「ちょりちゃみチャンネル」に関しては、様々な疑惑やちょりの死亡説など、不穏な噂も流れています。

「ちょりちゃみチャンネル」の気になる飼い主の顔の情報やアンチの主張、ちょり死亡説などについて調べました。

スポンサーリンク

ちょりちゃみチャンネルの飼い主は顔出しNG

「ちょりちゃみチャンネル」に登場する人物は皆、顔出しNGです。

特に「ちょりちゃみチャンネル」の飼い主(動画投稿者)の姿が画面に登場することはあまりありません。

そんな中で飼い主の姿がなんとなく確認できる動画がこちら。顔にはモザイクがかかっています。

なお「ちょりちゃみチャンネル」には以前、ちゃみの飼い主とされる女性が登場しましたが、現在のちゃみの飼い主は「ちょりちゃみチャンネル」の動画投稿者だと考えて差し支えないと思われます。

ちょりちゃみチャンネルは炎上した?アンチの主張は?

前身の「ちょりチャンネル」時代も含めて、現在までに「ちょりちゃみチャンネル」が大炎上したことはないようです。

しかし、「ちょりちゃみチャンネル」にはいわゆる「アンチ」が存在するのも事実で、5ちゃんねるのアンチスレはpart25まで続いています(202110月現在)。

 「ちょりちゃみチャンネル」に対する批判や指摘、疑惑は主に次のようなものです。

ちょりが病気かもしれないのに獣医に診せていない?

ちょりの特徴とも言える半開きの口が「病気か障害ではないか?」との指摘があり、この疑惑へと発展したようです。

しかし実際はちょりを動物病院に連れていく動画があり、半開きの口も骨格上の問題でそれ以上の心配はないとの診断を受けたと説明されています。

ちょりに満足にエサを与えていない?

ちょりが食べ物にがっつく様子や、食欲旺盛なわりに身体が小さいことから、「普段エサを満足に与えていないのでは?」という疑惑もあります。

ただ人間界にも「痩せの大食い」が存在するように、ちょりの場合も単なる体質個性かもしれません。

字幕が嫌い

「ちょりちゃみチャンネル」の動画中に表示される、猫が話しているかのような字幕が嫌いとの声も聞かれます。

スポンサーリンク

都合の悪いコメントを削除している?

YouTubeのコメント欄に寄せられた、動画に対する批判・疑問のコメントを「ちょりちゃみチャンネル」側が削除しているという疑惑です。

コメントを削除した証拠は現在のところありませんが、批判的なコメントがほとんど見られない、そもそも動画再生数の多さのわりにコメントの数が少なすぎるなどの不自然な点が指摘されています。

ちょり死亡説とは?

「ちょりちゃみチャンネル」にまつわる様々な問題の中で最も深刻なのが「ちょりは既に死亡しているのではないか?」という疑惑ではないでしょうか。

ちょりの死亡説がささやかれるようになった直接の原因は、ちょりの近況が突然、公開されなくなったことです。

突然の休止告知

発端は2020323日に当時の「ちょりチャンネル」で公開された、チャンネルの休止を告知する動画でした。

「4月より妹が同棲することになり、別々で暮らすことになったためです。そしてちょりは妹にお願いする形となりました。」と休止の理由が説明されています。

「ちょりチャンネル」は数日後に再開し、ちょりの未公開映像などがアップロードされましたが、ちょりの現在の様子を確認できない状態が続きました。

ちょりの過去画像を使い回し?

20204月、Twitterにちょりの近況を報告する(ように見える)ツイートが「ちょりチャンネル」から投稿されます。

しかし、このツイートのちょりの画像が、過去のツイートで使われた画像の使い回しであることが発覚しました。

下の画像部分をご覧ください。20200209日と20200427日のツイートで全く同じ画像が使われています。

最初にこの点を指摘した人物は、その後「ちょりチャンネル」からブロックされたそうです。

「ちょりチャンネル」から同一画像を使ったことについての説明はありましたが、この一件によって「ちょりは死んでしまったのでは?」との疑惑が深まりました。

新猫ちゃみの登場

この後、「ちょりチャンネル」は「ちょりちゃみチャンネル」と改名し、新たな猫「ちゃみ」の動画を公開しています。

ちょりに関しては「元気です」の説明があるだけで、現在の様子が確認できる動画や画像は一切ありません

YouTube等ではちょりの現状を質問するコメントや、ちょりを心配するコメントが「ちょりちゃみチャンネル」側によって削除されているようです。

 

この疑惑に対しては「ちょりが本当に元気ならば、離れて暮らしていても妹にちょりの動画や画像を送ってもらうことが可能なはず」との指摘があります。

確かにその通りですよね。

ちょりの情報が全くないのは謎すぎます。

現在のちょりの様子が少しでも明らかになれば、ちょり死亡説など消えてなくなると思うのですが……

 

今はちゃみの日常を見守りながら、ちょりの再登場を信じて待つしかないですね。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク