みなさんは、今話題のZEPETO(ゼペット)というアプリを知っていますか?

ゼペットとは、自分そっくりのアバターが作れるアプリです。
他のアバターを作るアプリと比べると、こんな特徴があります。

・手持ちの写真と合成できる
・ZEPETO同士で集まって写真やムービーを撮影できる
・撮影した写真をSNOWで加工できる
・インスタグラムにアップできる
・メッセンジャーアプリ用に絵文字を作成できる

このように、使い勝手のいいアプリなのです。

スポンサーリンク

ゼペットでクリエイターズの服の作り方は?

アバターを作るにあたって、自分好みの服を作ることもできます。

では、ゼペットでクリエイターズの服をつくるにはどうすればいいのでしょうか。

服を作るには、まず「ZEPETO studio」というサイトを開く必要があります。

まず、自分のアカウントを登録しましょう。
Facebookなど、既に使っているサービスと連携して登録が簡単にできます。

スポンサーリンク

登録が終わったら、作りたい服を選びます。
シャツや髪飾りなど、様々な選択肢がありますので、
作りたいものに合わせて選択してください。

それを押すと、人間のアバターが出てきます。

次に、テンプレートをダウンロードします。
ダウンロードした後は、
ZEPETO studioとは別のペイントアプリを使って
自由に柄を製作します。

例えばアイビスペイントなどを用いると、
簡単に色をつけたり、絵を描いたりすることができます。

柄ができたらそれをダウンロードし、
ZEPETO studioに戻ってアップロードしてください。

すると、人間ぼアバターにその服が自動的に着せられます。

最後に服の名前をつけて登録すれば完了です。

パソコンがあれば出来るって本当?

ZEPETOの服は、パソコンがあれば簡単につくることができます。

しかし、パソコンを持っていない方でもつくることは可能です。

スマホでZEPETO studioと調べた後、
スマホ用のページではなく、
パソコン版のページを開く設定にしておけば
パソコン同様につくることができます。

スポンサーリンク