PUBGのスマートフォン向けの新作アプリが、2021年11月にリリースされました。

満を持しての登場、ですが実際にプレイしてみたという方の中から「画質がいまいち」「ラグ発生しすぎ」とのクレームも多く出てしまっています。

不思議なことに画質が悪いという方もいれば良くなったと、逆の評判も挙がっているのです。

どういったことなのでしょう。

どうすれば改善されるのでしょうか。

PUBG New state ラグで遅い、画質が悪いとの声!原因や対策はある?

 

どうやら、どの端末を使っているかが画質の良しあしに関係しているようです。

悪いとの声をあげる方の多くは古い端末を使用している傾向あり、画質を良くしたいというなら端末の買い替えを考えてみてはいかがでしょう。

iPhone11proなら大丈夫、PUBG New State対応機種であるはずのiPhone7でもいまいちなのです。

さすがにゲームをするために端末を買い替えまではしたくないというなら、画質の設定を変更するようにすれば良いでしょう。

スポンサーリンク

ゲーム内で簡単に操作できます。

取り合えずPUBGの雰囲気が味わいたい・ゲームがしたいだけなら十分です。

画質命という方、同じく設定から今よりも良くすることは可能です。

でも良くなればなっただけ、読み込みが重くなるのも当然です。

今度はラグが多くなるという不具合も、その辺のバランスにも配慮しましょう。

操作性に重点を置きたいのならば「低」に、それだと画質が悪すぎるので画面が見えずゲームを進めるのが難しいということなら「中」がおすすめです。

「高」「ウルトラ」といった設定もありますが、端末の熱が上がり手に持つことも難しいくらい熱くなることも、それだととても操作することなどできません。

それでも画質にとことんこだわりたいというなら、バックグラウンドにて起動中のアプリを削除・充電しつつの操作を控える・画面を暗めにするなどの対処法はあります。

端末への負担が大きくバッテリーの減りも早くなるし、操作が重くなる。

デメリットもよく理解しておきましょう。

スポンサーリンク