インターネットは便利で、自宅に居ながらにして世界中と繋がることができるのです。

でもそれはメリットでありデメリット、世の中皆が善人というわけではないからです。

ウイルス対策ソフトであるウイルスバスターも必須となっています。

そのウイルスバスターが最近何かと気になる通知を送ってきてはいませんか。

それってどういうことなのか、気になった方はぜひお読みください。

ウイルスバスターが「loadus.exelator.com」というサイトをブロックしましたとは何?

loadus.exelator.com」なるサイトをブロックしたというメッセージが頻繁に表示される事例が増加しています。

何らかのサイトを見ていて心当たりがあるならともかく、特に何もしていないのに突然にそのメッセージは入るのですから不気味です。

取り合えず「ブロックした」とあるのですからウイルスバスターとしての役割は果たしてるようです。

でも「loadus.exelator.com」なるサイト、いったい何なのでしょう。

スポンサーリンク

危険がゴロゴロと転がっているインターネットの世界、そのサイトが安全であるかどうかチェック機能を持つアプリサイトというのもちゃんとあります。

それを使って調べると決して危険なサイトではないようです。

勇気ある方の中には実際にそのサイトにアクセスしてみたなんて方もあり、ただすでにそのサイトは表示されなくなっているのです。

だからこそ脅威をもたらすようなことは無し、安全度チェックアプリの性能も十分のようです。

こちら、以前に広告目的で運用されていたものみたいなのです。

でもすでに広告としての役目は果たして終わっています。

それをブロックしているみたいです。

まあ確かに、そんなものが届いても邪魔になるだけです。

ですからウイルスバスターがありがたい役割を果たしてくれてるのですが、突然に、しかも場合によっては続けざまに来ると驚異です。

こういった通知を好まないのであれば、「通知」や「ポップアップのブロック」設定画面を開いてオンにしておきましょう。

スポンサーリンク