インスタのwebブラウザ版を使っていると、突然切れて、画面には「アプリで情報をご確認ください」「アカウントに不振なアクティビティがありました。」「instagramアプリに切り替えてアカウントにログインし情報を認証してください」との文字が出てくる不具合が最近出てきてしまっているようです。

一体どのようにすれば直るのでしょうか。

 

スポンサーリンク

ブラウザ版インスタグラムで「アプリで情報をご確認ください」と表示の原因は?

 

確実な原因は分かっていません。

ですが、結構な人数の人たちのインスタがブロックされてしまっていたようで…。その人たちの話によると、どうやら「いいね」や「コメント」などを連続してやると不具合が起きてしまうようです。

今のところ、連続で「いいね」などをしてしまうと、AIが不正行為と判断してブロックするという話が1番有効な説になっています。

 

対処法は?

 

不具合が出てしまった場合、セキュリティコードを入力することで、ブロックが解除されるようです。

スポンサーリンク

中には何度ログインし直しても「アプリで情報をご確認ください」などが書かれた画面が出てきてしまう人もいるらしいですが、最近は何度もセキュリティコードを入れなければいけないといったことは少なくなってきているよう。

 

また、不具合が出ないようにするには、「一気に『いいね』をつけずに回数を分散させる」ことが今できる対処方だと思われます。

 

実は他にも不具合が

 

iPhoneiOS15.1にしてから、LINETwitter、インスタ、メール、全ての通知が来なくなったという不具合も報告されています。

LINE通話もこっちからかけると繋がるが、相手からかかってきた場合は鳴らない。集中モードなどのモード機能を全て消去してみても何も変わらないようです。

 

この不具合の原因は、恐らくアップデートによる本体のバグでしょう。

この不具合の具体的な対処法は今のところ分かっていません。アプリの再インストールアップデート、本体の再起動といった基本的な対処をしてみるしかないのだとか。

本体の再起動をしても、アプリをアップデート、再インストールしてもダメ。設定の各アプリの通知が許可されていても通知が来ない場合は、OSの修正版が出るのを待つしかなさそうです。

スポンサーリンク