インスタのリール機能が使えない?

 

今大人気のSNSアプリ、「Instagram(インスタグラム)」。このアプリには、様々な写真や動画を共有する機能がありますが、その中にリール機能というものがあります。

これは、1530秒の短い尺の動画を共有できるもので、スタンプやペイントなどを追加することが出来ます。

しかし、一部の人がこのリール機能が突然使えなくなってしまうという状況になってしまっているようなのです。しっかり使えている方もいるようですので、一体どのように対処すれば直るのでしょうか。

 

スポンサーリンク

原因と対処法は?

 

詳しい原因は不明ですが、おそらくアプリ内での不具合だと思われます。

 

まず自分ですぐに出来る対処法としては、アプリを一旦アンインストールしてから再びインストールし、自身のアカウントにログインするという方法です。アプリで一時的に起こってしまったバグなどだった場合、この作業をすることによって直ることがあります。

もう1つの方法は、アプリが最新のものにアップデートをされているか確認することです。

スポンサーリンク

アプリが最新かどうか確認するには、iPhoneだと「AppStore」、Androidだと「Google Play」でInstagramを検索してみましょう。

アプリ情報が載っている画面に、アップデートと書いてあれば、新しいものに更新が必要、まだ更新はしていないということになります。

アップデートと書いてあるようでしたらアプリを更新してから、再度アプリを開いてみると直っているかもしれません。

 

しかし、これらの方法で直らなかった場合、このリール機能などのInstagramにおける新たな機能はユーザーが自らアプリをアップデートするのではありません。あくまでもInstagramの運営によるアカウントのアップデートによるものなので、ユーザーはその新たな機能が追加されるまで、そのアカウントを使い続けながら待つしかありません。

また、インスタでは日々軽度の不具合を修正する「マイナーアップデート」と、今までにない新しい機能が搭載される「メジャーアップデート」が不定期で行われているので、今回の場合は不具合のようですのでマイナーアップデートを待つしかないと思われます。

スポンサーリンク