すぐお隣の国・韓国、そこに住む方たちの外見は日本人と何ら変わらないけれど言語も違うし法律も異なります。

 

日本にはない制度として「兵役法」があり、すべての成人男性が兵役につくことが法律で定められているのです。

 

その中にはアイドルだって含まれます。

 

ということは、BTSメンバーらもまた入隊することとなるのでしょうか。

 

満28歳までには行かねばなりませんが、BTS最年長メンバーであるジンさんが2020年12月にちょうどその年になります。

 

例外はスポーツで実績を残した方のみ、ただ芸術家として功績を認められたらさらに2年の延期を許すといった法案を韓国政府が出したため韓国の方はもちろん世界が注目している状況にあるのです。

 

スポンサーリンク

BTS兵役の公式発表はいつ?

 

11月25日月曜日、韓国の国会にて午前10時から12時16分について審議が行われました。

 

スポンサーリンク

ほぼ時差の無い日本ですが、日本だとどうしても情報が遅れて入ってくる傾向があり翌日の正午頃に報道されることとなるでしょう。

 

すでに韓国メディアは結果を発表、当然韓国語ですがYouTubeや韓国のニュースサイトで実際に見ることができます。

 

韓国語は分からないという方も大丈夫、自動翻訳や日本語訳ツールといった便利な機能を利用すれば読めるのです。

 

結果はどうなった?

 

BTSが兵役免除の対象となるかどうか、気になる結果ですが「兵役特例許容法案」は保留です。

 

軍に入隊させるかわりに奉仕活動などを行わせて、それを兵役の代理としてはどうかといった案も出てくるも結局は結論が出ないままに終わりました。

 

人気グループだけに、順にメンバーが欠けて行ってしまうと売り上げにも影響があります。

 

ですから、ジンさん入隊時にメンバー全員入隊して一気に終わらせてしまうのではといった噂もありましたが、銅搬入隊は1人までと決められているので7人全員ではムリでしょう。

 

株価にも影響がありそうで、どうなるか目が離せません。

スポンサーリンク