パルシェンはどんなポケモン?

パルシェンは赤・緑・青・ピカチュウで初登場したポケモンです。

スポンサーリンク

パルシェンはどういった構成で育成する?

以下の育成論において、HP=H、攻撃=A、防御=B、特攻=C、特防=D、素早さ=Sと定義します。

まずパルシェンの種族値は、H50、A95、B180、C85、D45、S70の配分です。

特性はシェルアーマー、スキルリンク、隠れ特性で防塵がありますが、オンライン対戦ではスキルリンクが非常に人気となります。

シェルアーマーは急所を狙いに行く戦術に強いですが、特殊耐久が非常に低く、物理アタッカーの攻撃も低いHPのせいで何回も受けるのは難しいため、候補外です。

防塵は砂嵐やキノコの胞子や眠り粉に強くなるメリットはあります。

しかし、霰が元々無効な上、砂起こし持ちやキノコの胞子、眠り粉を使うポケモンに対しては、パルシェンで後出しがすることが難しいです。

ロックブラストや氷柱針を採用する気がない場合は、この特性一択ですが、技のレパートリーに乏しくなります。

特に物理アタッカー型の場合、技範囲が狭いです。

 

今回はスキルリンクを生かした型を紹介します。

特性

スキルリンク

性格

特殊技を採用しない場合は意地っ張りか陽気、特殊技を採用する場合はやんちゃか無邪気が候補です。

やんちゃか無邪気にする理由は、元々高い物理耐久を維持する、物理技に強い先制技に強くする、元々低い特殊耐久を見越して、特殊アタッカーとの闘いを捨てるといった考え方です。

持ち物

気合のタスキ(どんな相手との戦いも安定します。)

物理アタッカーに対して死に出しする、特殊アタッカーに対して無計画に出す気がない場合は以下のアイテムも候補です。

王者の印or鋭いキバもおすすめです。

他にはラムのみや白いハーブ、命の珠等も候補になるでしょう。

氷柱針、ロックブラストは必須です。

ダイパリメイクのロックブラストは遺伝技ですので注意してください。

殻を破るは拘りスカーフを持たせない場合は必須です。

残りの枠は先制技の氷の礫、水技の波乗りやハイドロポンプのいずれかを採用しましょう。

努力値

特に仮想敵を決めない場合はAS252でいいでしょう。

ただし、最速(陽気か無邪気)にしなければ、殻を破る後に拘りスカーフ持ちの最速ラティオスに氷の礫以外で先制とれなくなります。

余りはBかCのお好みで振りましょう。

Hに振るとHP実数値は偶数(126)になるため、それを気にしなければHでもいいでしょう。