マリルリはどんなポケモン?

マリルリは金銀で初登場したポケモンです。

余談ですが、マリルリの系譜の進化前つまりマリルの進化前のルリリは第3世代に登場します。

ただし、ルリリはノーマルタイプです。

実用性はないですが。

また、マリルリはXYの世代でフェアリータイプが追加され、環境でマークされるポケモンへと変わります。

なお、ルリリはノーマル・フェアリータイプとなりました。

スポンサーリンク

マリルリはどういった構成で育成する?

以下の育成論において、HP=H、攻撃=A、防御=B、特攻=C、特防=D、素早さ=Sと定義します。

まずマリルリの種族値は、H100、A50、B80、C60、D80、S60の配分です。

種族値自体は低いですが、後述の通り、習得技と特性によりカバーされます。

特性は力持ち、厚い脂肪、夢特性で草食があります。

力持ち:オンライン対戦では最も採用される特性で物理技の火力が2倍になります。

厚い脂肪:相手の炎と氷の技を半減できるものの、これらに耐性のあるマリルリにそもそも炎技や氷技を撃たれることはないため、候補外です。

草食:呼びやすい草技に耐性を得られるのは悪くないですが、特性がバレると草技を撃たれず、攻撃力を上げる手段を失うため、力持ちに劣ってしまいます。

この中では力持ちが一番強いため、今回は力持ちを生かした型を紹介します。

性格

意地っ張り

努力値

HA252S6ベース

後述の腹太鼓を想定すると、上記からアレンジが必要となります。

攻撃技

アクアジェット、滝登りorアクアテール(両立ありです)、じゃれつくは確定です。

剣盾では冷凍パンチや馬鹿力、アクアブレイクなどが使えましたが、残念ながらダイパリメイクはこういった技は没収されています。

現在は他には瓦割りぐらいしかないという状態です。

アクアブレイクや冷凍パンチをどうしても使いたい場合はダイパリメイクとポケモンHOMEのリンクの解禁を待つ必要があります。

補助技

腹太鼓(先制技のアクアジェットとセットで運用し、後述の持ち物オボンの実と組み合わせましょう。)

オボンの実をスムーズにトリガーできるようにHP実数値が偶数になるように調整も必要です。

HP実数値を偶数にしたい場合は、HPの努力値を16n-12にしましょう。

例:244振りで実数値は206となります。

持ち物

ラムのみ、オボンの実など