ヒードランはどんなポケモン?

ヒードランはダイヤモンド・パールで初登場した炎・鋼タイプの準伝説ポケモンです。

このポケモンは本編クリア後の追加ストーリークリア後に入手可能となります。

 

スポンサーリンク

ヒードランはどういった構成で育成する?

以下の育成論において、HP=H、攻撃=A、防御=B、特攻=C、特防=D、素早さ=Sと定義します。

まずヒードランの種族値は、H91、A90、B106、C130、D106、S77の配分です。

素早さがやや低いのが残念ですが、それ以外は優秀な能力となります。

 

特性

貰い火

これしかありません。

本来なら等倍で受けるはずの炎技を無効にできる上に炎技の火力が1.5倍になる優秀な特性です。

 

性格

控え目、臆病でいいでしょう。

物理技はレパートリーに乏しいです。

余談ですが、剣盾で習得できる物理炎技はヒートスタンプのみでフレアドライブは習得できません。

なおのこと、意地っ張りや陽気な性格は候補外になるでしょう。

物理鋼技はアイアンヘッドぐらいしかありません。

これまたアイアンテールは覚えないという...

 

努力値

役割に応じてCS252ベース、HC252ベースでいいでしょう。

食べ残しを持たせる場合等、持たせる持ち物に応じて適宜HP努力値や素早さ努力値を調整していく必要があります。

ヒードラン同士のミラーマッチに負けないようにする場合は、臆病CS252振りにするしかありません。

 

炎技はマグマストーム、オーバーヒート、大文字から選択です。

鋼技はラスターカノンのみです。

サブウエポンは炎タイプキラーのための大地の力でしょう。

残りはステルスロックや鬼火などの補助技がいいでしょう。

 

その他考察

このポケモンは強豪ポケモンのクレセリアと組まれることが多いです。

理由は以下の通りです。

ヒードランの苦手な格闘技と地面技をクレセリアは半減以下にできる(地面に至ってはクレセリアなら特性で無効)。

クレセリアの苦手な虫技をヒードランは半減以下にできる。

ただし、水技とゴースト技、悪技は等倍以上でごり押されることには注意しましょう。