グーグルピクセルの男性と男性が電話してるCMに賛否?

 

グーグル開発のモバイル端末・ノートパソコン製品などのブランド、それがグーグルピクセルです。

最新モデルのグーグルピクセル6/Proが発表されたのは10月19日のこと、それに伴い出てきたCMに対しさまざまな意見がSNS上で飛び交っています。

問題となっているのは、男性同士電話で会話していて「もう寝る?」「おやすみ」「何回目のおやすみだよ」なんて言いあっているシーンです。

まるで男女の会話のように聞こえてきます。

男性を好きになる男性、少数ですがいないわけではありません。

昔はとにかく隠さなければ・恥ずかしいといった風潮がありましたが、芸能人を中心にカミングアウトする方も増えました。

お姉系タレントも当たり前となった今の時代には、当たり前に受け止める方も多くなったでしょう。

というより、今だからこそ生まれた設定ともいえるかもしれません。

同性愛に対しては皆さん、寛大なのです。

問題はそこではなし、「とにかくしつこい」と皆さんいら立っているわけです。

恋人とずっと話していたい・電話を切りたくないとついつい電話が長くなってしまう、その気持ちは皆さん経験があり微笑ましく見てる方もいます。

一方で「他人のイチャイチャをずっと聞かされるのが不快だ」「眠そうにしている相手の都合を考えずダラダラと続けようとする姿が腹立たしい」「女々しすぎる」という声が多いです。

腹が立ってついには「声が嫌だ」「日本人の設定なのに中国人を起用するのがおかしい」なんてところまでSNSにて不満をぶつける人まで出てきています。

どんどんと嫌悪感が高まっていって、それなのにグーグルだからこそスキップできなくて何度も見続けなければならない、それは苦行というしかありません。

まあある程度の期間が過ぎればまた新CMに切り替わります。

それまで我慢してください。