スイクンはどんなポケモン?

スイクンは金銀クリスタルで初登場した水タイプの準伝説ポケモンです。

このポケモンはダイパリメイク本編クリア後にダイヤモンド限定でハマナスパークでゲット可能となります。

なお、ハマナスパークはリメイク限定のコンテンツとなります。

スポンサーリンク

スイクンはどういった構成で育成する?

以下の育成論において、HP=H、攻撃=A、防御=B、特攻=C、特防=D、素早さ=Sと定義します。

まずスイクンの種族値は、H100、A75、B115、C90、D115、S85の配分です。

耐久寄りのステータスです。

特性

プレッシャー

通常特性です。守るや身代わりとセットで使いましょう。

精神力

隠れ特性です。

怯まないため、素早さに振らずとも行動できるのは優秀です。

なお、ハマナスパークで入手できるスイクンは必ず特性精神力となります。

 

性格

特性精神力を前提に考察すると、耐久に厚くする図太いで、いいでしょう。

回復技が眠るなのがキツイですが、瞑想がある点ではミロカロスやシャワーズ等と差別化ができます。

ヤドランも怠けると瞑想がありますが、ヤドランよりも特殊耐久が高い点、弱点が少ない点で差別化可能です。

 

努力値

HB252

 

熱湯、冷凍ビーム、瞑想、眠るで確定です。

 

持ち物

ラムの実で確定です。

 

眠るが要となっていますので、エレキフィールドやミストフィールド、悩みのタネで上記ギミックを潰されると途端に弱くなります。

ただ、BDSP環境ではエレキフィールドやミストフィールドを発動される機会は少ないため、実質的に再強化されたといえるでしょう。

フィールドに注意する場合は、スイクンにとって最も害がないサイコフィールドを味方で展開してもらうことで対策はできます。

エレキフィールド:眠るが使えず、苦手な電気技が強化されます。

ミストフィールド:眠るが使えず、熱湯での火傷が狙えなくなります。

グラスフィールド:ターン終了時回復は相性がいいですが、苦手な草技が強化されます。

サイコフィールド:エスパー技が強化され、神速が使えなくなりますが、神速を採用しない場合は一番害がないです。