フレスコの年末年始2022(正月)の営業時間、混雑状況は?

京都・大阪・滋賀・兵庫で展開しているスーパーマーケットの「フレスコ」。

総合食品スーパーとして100店舗以上を出店しています。

24時間営業の店舗もあり、生活スタイルに合わせて、いつでも買い物ができるというのは嬉しいですよね。

フレスコでしか購入できない名店とのコラボ商品や限定商品もあり、その商品を目当てに利用されている人も多いのではないでしょうか。

この記事ではフレスコの年末年始営業時間や休業について調べてみました。

スポンサーリンク

年末年始営業時間・休業情報

フレスコでは新年1/1~1/3は全店休業となります。

この3日間は全店完全休業となっていますので、気を付けてくださいね。

そして、24時間営業の店舗について、12/31は19時~21時に閉店することになっています。

普段遅い時間にお買い物をされていた人は、早めにお買い物を済ませるようにしてくださいね。

各店舗の詳しい営業時間はホームページに詳しい情報があります。

公式ホームページはこちらから→公式ホームページ

フレスコ年始営業時間・休業
・1/1~1/3は全店完全休業
・24時間営業の店舗では、12/31店舗によって閉店時間が19時~21時となっている

年末年始の混雑状況

フレスコでは年末年始の営業時間が通常営業とは違いますので、時間帯や日にちによっては混雑が考えられます。

24時間営業のお店も12/31は遅くても21時には閉店しますので、いつも遅い時間に利用していた人が、早い時間に買い物を済ませるかもしれません。

そうすると、いつもよりも混雑する可能性がありますね。

それから1/1~1/3が完全休業なので、休み明けの1/4も混雑が予想されます。

特にお昼前後や夕方の時間帯は、とても混雑します。13時~15時頃は比較的落ち着いていることが多いので、混雑を回避したい場合は、その時間帯がねらい目です!

まとめ

フレスコの年末年始営業時間や休業日についてまとめました。

いつもの営業とは違い、1/1~1/3は全店休業したり閉店時間が早まったりしますので、ご利用の際はホームページから各店舗の営業時間を確認してください。

休業にもありますので、買い忘れのないように、しっかり準備を整えて素敵な年末年始をお過ごしください。