アドブルー不足が解消されるのはいつ頃?

経済産業省がその威信をかけて打ち出したのが排出ガスを浄化する高品位尿素水です。和製英語ですがアドブルー(AdBlue)と称されています。ところが日本では排ガス浄化をしてくれる高品位尿素水が不足してきています。

事の発端はお隣の韓国ですが韓国でもAdBlue不足で大変な問題となっています。それが海を越えて日本にまで押し寄せてきたということではないでしょうか。インターネット上にはさまざまな憶測が飛び交っています。

2022年1月の末頃AdBlue不足が解消されると言う内容の記事が大変多いですが、もうすぐ1月中旬になります。ガソリンスタンドなどで問い合わせをしても、明確な答えをしてくれるところはありません。

どうやらその背景には中国が絡んでるようです。中国政府がアンモニアの輸出を制限することを決定したからです。中国のお隣の韓国は、中国からアンモニアを輸入する事が出来なくなったので大変なAdBlue不足に陥っています。

スポンサーリンク

日本のガソリンスタンドでは値段は上がらないの?

日本のガソリンスタンドでは値段は上がらないのかということですが、これは需要と供給のバランスで決まるものです。そのためガソリンの値段が上がったり下がったりするのです。

全国各地のガソリンスタンドで販売されているガソリンは、連続10週で価格が上昇し続けています。いまは最高値の山場を迎えてしまっているというのが大方の見方です。これ以上ガソリンのお値段が上がると国民は大変です。

しかしながらこれはあくまで需要と供給のバランスで決まるものです。それからもう一つ大切な要因は、日本の石油備蓄量です。国内のガソリン価格を安定化させるためには、できるだけ大量の石油備蓄をしておくのが良いということです。

この高いガソリン価格は当面の間する継続することが予想されますが、それがもう上がらないかといえば、そうではありません。アメリカ経済がどんどん右肩上がりで伸びているので、どちらかというと値上がりの可能性は強いです。